アニメ&ゲーム カテゴリ

桜庭ななみが“聖地巡礼” 『ドットハック』の舞台・柳川市を訪問

 3DCGアニメーション映画『ドットハックセカイの向こうに』の主人公・有城そらの声を担当した女優の桜庭ななみと松山洋監督が14日、映画の舞台となった福岡・柳川市を訪れ、映画に登場するキャラクターへの特別住民票授与式に参加した。桜庭は、初めて訪れた柳川に「スクリーンで見ていただけでも素敵な場所だと思っていたが、実際に来てみたらもっと素敵で、さらに好きになりました」とコメントした。

 アニメ・ゲームの舞台になった地域をファンが訪れる“聖地巡礼”が全国的なブームになる中、同市では初の試みとなるアニメのキャラクターへ住民票授与。金子健次市長は「柳川が舞台に選ばれてうれしい。この街出身の琴奨菊関と共に、この作品も柳川の誇り」とご満悦。住民票授与式に駆けつけた桜庭と松山監督には、地元の名産品「柳川鞠」をプレゼントした。

 同作は、少しだけ先の未来の設定で、オンラインゲームを通じて世界の危機に立ち向かう思春期の少女たちの成長や恋を描いた物語。主人公たちを柳川に暮らす中学生にしたのは、「柳川の名物である水路と街並みは不変の美しさだと思った」と松山監督。そらの幼なじみの岡野智彦の声を田中圭、その友人の田中翔の声を松坂桃李が演じている。キャラクター原案は『新世紀ヱヴァンゲリオン』や『時をかける少女』の貞本義行氏が手がけた。1月21日(土)よりテアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほかで全国3D公開。

【動画】映画『ドットハック セカイの向こうに』予告編⇒


◆映画情報 最新アニメ・特撮ニュース一覧インタビュー バックナンバー


関連写真

  • 柳川市の金子健次市長(左)から特別住民票を受け取った桜庭ななみ(中央)、松山洋監督
  • 映画『ドットハック セカイの向こうに』キービジュアル  (C)2012.hack Conglomerate

オリコントピックス