アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • AKB48・渡辺麻友、ドラマ初主演 38歳の高校教師役と17歳のアイドルの“二役”に挑戦

AKB48・渡辺麻友、ドラマ初主演 38歳の高校教師役と17歳のアイドルの“二役”に挑戦

 AKB48渡辺麻友が、1月期の新ドラマ『さばドル』(1月13日スタート、毎週金曜 深0時53分〜 テレビ東京)で初主演を果たす。同ドラマは、とあるヤンキー工業高校で古文を教える38歳の教師・宇佐しじみ(渡辺)が、17歳の人気アイドル・渡辺麻友として活躍している設定のコメディドラマ。周囲には21歳も年齢のさばを読んでいるアイドル=“さばドル”であるという秘密を守りながら、先生として、アイドルとして、2つの世界で成功をつかむために奮闘する姿を描く。

 渡辺はドラマ初主演の意気込みを「今回の役柄は17歳の“渡辺麻友”と38歳の“宇佐しじみ”の、まるで“二役”を演じるようなもので、特に38歳の“しじみ”をどのように演じればいいのか、とても難しいのですが、頑張りたいと思います。ハートフルコメディですので、見ている方に元気をお届けできて、楽しんでいただければと思います」と語っている。なお、主題歌には、渡辺のソロデビュー曲「シンクロときめき」(2月29日発売)が起用される。



オリコントピックス