ファンモン、松下奈緒主演ドラマ主題歌に決定 〜恒例“顔ジャケ”は松下

 人気ユニット・FUNKY MONKEY BABYS(ファンモン)の新曲「この世界に生まれたわけ」(2月15日発売)が、1月15日スタートの女優・松下奈緒主演ドラマ『早海さんと呼ばれる日』(フジテレビ系)主題歌に決定したことが5日、わかった。ファンモン恒例の“顔ジャケ”が松下となっており、ドラマとともにコラボレーションしている。

【写真】その他の写真を見る


 新ドラマは、V6の井ノ原快彦演じる早海恭一の家に嫁ぐ金井優梨子(松下)が、慣れない環境に悪戦苦闘しながらも嫁として成長し、新しい“早海家”を築いていく物語。「この世界に生まれたわけ」のミュージック・ビデオ(MV)とジャケット写真に、松下がドラマで演じる金井優梨子として出演。MVには、ドラマで優梨子の父親を演じる俳優・中原丈雄が出演しており、優梨子が結婚するまでの父親との家族愛を描いたドラマのプロローグ的な物語となっている。

 ファンモンは楽曲について「このドラマにはいろいろな要素が盛り込まれているですが、その中でも僕らが特に注目したのが、人間愛や家族愛でした。結局、人と人がどう繋がっていくか、繋がっていく事によって何が生まれていくのかといったところを、僕たちなりに話し合ってこの楽曲を作りました」とコメント。「松下さんは以前もお会いしたことがあるのですが、本当にお美しくてまだまともに目を合わせられないです。出演して頂けた事は本当に嬉しく思います」と喜んだ。

関連写真

  • 松下奈緒がジャケットを飾るFUNKY MONKEY BABYSの新曲「この世界に生まれたわけ」(2月15日発売)
  • ファンモンと松下奈緒
  • 松下奈緒がジャケットを飾るFUNKY MONKEY BABYSの新曲「この世界に生まれたわけ」(2月15日発売)

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索