【オリコン】AKB48、女性グループ歴代1位 シングル総売上1178.7万枚

 人気アイドルグループ・AKB48のシングル5作品が1/9付週間シングルランキングでそれぞれTOP100入りし、デビューから現在までにランクインしたシングル25作品の総売上枚数が1178.7万枚に到達。女性グループ歴代1位となる「シングル総売上枚数」を記録した。

 昨年発売したシングル5作品全てがミリオンを突破し、年末の『第53回日本レコード大賞』では悲願の大賞に輝いたAKB48が女性グループの頂点に立った。

 これまでの「女性グループのシングル総売上枚数」歴代1位は、モーニング娘。の1177.4万枚(ランクイン作品数:56作)。13年11ヶ月かけて樹立した記録をわずか5年11ヶ月で塗り替えた。メンバーの高橋みなみは「メンバー一同、さらに大きな喜びを感じるともに、想像もつかない数字の大きさに驚いています。この記録に恥じないよう、これからも日々の努力を怠らず一生懸命頑張っていきます!」と喜びのコメントを寄せた。

 同日付では昨年末の『レコ大』や『第62回NHK紅白歌合戦』効果で、「Everyday、カチューシャ」(昨年5月発売/46位)、「フライングゲット」(同8月発売/31位)、「風は吹いている」(同10月発売/19位)、「上からマリコ」(同12月発売/14位)の4作品に加え、一昨年の「ヘビーローテーション」(2010年8月発売/69位)がそれぞれランクインした。

 なお、昨年発売したシングル5作品の売上枚数は、合計で734.6万枚を記録。1年間だけでシングル総売上枚数1178.7万枚の6割強を占めた。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコントピックス

メニューを閉じる