DJ YUTAKA、“集大成”イベントで被災地復興支援

 DJ YUTAKAがプロデュースするDJイベント『REHERB with SPLIT LOVE』が9日、東京・SHIBUYA-AXで開催され、DJ MASTER KEY、DJ KEN-BOら人気DJが多数出演した。イベントの収益の一部と協賛金の全額は東日本大震災の被災地復興支援金として寄付され、DJ YUTAKAは「これからイベントを全国展開していきたいし、若者たちにメッセージを届けたい」と熱く語った。

【写真】その他の写真を見る


 キャリア30年以上の“ベテランDJ”YUTAKAは「音楽の真髄や文化、職業としてのDJの素晴らしさを伝えたい」と、約3年前から『REHERB』と冠したイベントを定期的に実施。今年の震災を受け「ヒップホップで何かできるかを考え、ヒップホップでも人の力になることを証明したかった」。今回のイベントも「誰かが始めなきゃ何も変わらない。これを通して、少しでも(被災地に)活気が戻ればいい」と真摯に語った。

 ステージではDJ BEAT、DJ KOYA、DJ KENSEI、DJ WATARAI、DJ CELORY、DJ KO KIMURAらによるスペシャルプレイのほか、子どもたちによるキッズダンスショーケース、一般人を対象にしたDJバトルなどが行われ、集まった観客を盛り上げた。

関連写真

  • DJ YUTAKA (C)ORICON DD inc.
  • パフォーマンスの様子 (C)ORICON DD inc.
  • 『REHERB with SPLIT LOVE』に出演したDJ YUTAKA (C)ORICON DD inc.
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索