ドラマ&映画 カテゴリ

吉井怜、セクシー・ボンデージ衣装の着心地は「良かった」

 女優の吉井怜(29)が、映画『寄性獣医・鈴音GENESIS×EVOLUTION』でセクシーなボンデージ衣装に身を包み、過激アクションや大胆な濡れ場に挑戦して、新たな境地を魅せる。同作は、1500万ダウンロードの実績をもつ漫画家・春輝の原作コミックの実写化。体に入るとHになる謎の寄生虫退治に奮闘しながら、その背景にある因縁をひも解く。

【写真】その他の写真を見る


 「ボンデージ服はやわらかい革を使って動きやすいように作ってくださったので、意外と着心地は良かったです。原作ファンの方は鈴音や作品全体について、いろいろなイメージを持っていると思うので、実写化するには限界があるかもしれないけど、いい意味で期待を裏切れたらいいと思う」。

 吉井はアクション撮影初体験。「難しかったですね。思うように体が動かなくて…。プレッシャーに押しつぶされそうになりました。アクション監督やスタントさん、そのほかスタッフの皆さんのおかげで、なんとか形になりました」と、バック転などの高度な技を除いて、ほとんどのアクションシーンを自らこなした。「アクションができるようになれば、芝居の幅が広がる。今回、一歩踏み出せたので、もっと前進していきたい」。

 1996年、14歳でデビュー。アイドルとして順風満帆の2000年、白血病で倒れる。約2年の闘病生活を乗り越えて、2002年に芸能界に復帰した。今年はデビュー15周年だった。

 「30歳になるまでに結婚したいと思っていました。おかげ様で仕事は順調なんですけど、プライベートのほうは動きがなくて」と笑い飛ばした。同作で共演した女優・神楽坂恵(30)とは学年が一緒で、「彼女のような落ち着いた大人っぽさや人当たりの柔らかい女性らしさを身につけたいと思っていた。最近、婚約を発表した彼女にあやかって、私も幸せになりたい」と話していた。

 映画『寄性獣医・鈴音』はGENESIS編が11月26日(土)から、EVOLUTION編が12月3日(土)から、東京・池袋シネマロサで連続公開される。

【動画】新作続々!映画予告編⇒


◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー


関連写真

  • 普段は明るく清純派のイメージの吉井怜。映画『寄性獣医・鈴音』での変貌ぶりに注目 (C)ORICON DD inc.
  • ボンデージ衣装からのぞく素肌がセクシー 映画『寄性獣医・鈴音 GENESIS×EVOLUTION』より(C)2011「寄性獣医・鈴音」製作委員会
  • 映画『寄性獣医・鈴音 GENESIS×EVOLUTION』より(C)2011「寄性獣医・鈴音」製作委員会
  • 映画『寄性獣医・鈴音 GENESIS×EVOLUTION』より(C)2011「寄性獣医・鈴音」製作委員会
  • 映画『寄性獣医・鈴音 GENESIS×EVOLUTION』より(C)2011「寄性獣医・鈴音」製作委員会
  • 映画『寄性獣医・鈴音 GENESIS×EVOLUTION』より(C)2011「寄性獣医・鈴音」製作委員会

オリコントピックス

メニューを閉じる