• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 社会
  • 大河内&小沢真珠の“ボタバラ”コンビが7年ぶり共演 いびりの名ゼリフ披露

大河内&小沢真珠の“ボタバラ”コンビが7年ぶり共演 いびりの名ゼリフ披露

かつて一大ブームを巻き起こした昼ドラ『牡丹と薔薇』で共演した女優・大河内奈々子と小沢真珠が18日、都内で行われたパチンコ新機種『CR牡丹と薔薇』発表会に7年ぶりにそろって登場した。ドラマ内で激しいバトルを展開した2人は、同機種のために新たな“いびり”シーンを収録したといい、大河内は「スタートの声がかかると、顔が豹変した」と小沢の演技を絶賛。小沢も久しぶりにドラマの名台詞「役立たずのブタ!」を披露した。

2004年に東海テレビ・フジテレビ系列で放送され、姉・ぼたん(大河内)と妹・香世(小沢)の...

この記事の画像

  • 7年ぶりの共演となった(左から)小沢真珠&大河内奈々子 (C)ORICON DD inc.
  • 新機種では小沢のドラマの名台詞「役立たずのブタ!」にも注目 (C)ORICON DD inc.
  • パチンコ新機種『CR牡丹と薔薇』発表会に出席した(左から)小沢真珠&大河内奈々子 (C)ORICON DD inc.
  • パチンコ新機種『CR牡丹と薔薇』発表会に出席した大河内奈々子 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

 を検索