• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】SKE48新曲が自己最高初動で首位…秋元康作詞曲が24年ぶり1・2位独占

【オリコン】SKE48新曲が自己最高初動で首位…秋元康作詞曲が24年ぶり1・2位独占

 AKB48の姉妹グループ・SKE48の7thシングル「オキドキ」(9日発売)が同グループ最高の初週38.3万枚を売り上げ、11/21付週間シングルランキング首位に初登場した。2位には、7人組ダンス&ボーカルユニット、三代目 J Soul Brothersの5thシングル「リフレイン」(9日発売)が入り、秋元康氏の作詞曲が1・2位を独占した。

【写真】その他の写真を見る


 同一作詞家によるワンツーフィニッシュは異例の快挙で、同氏にとっては、1987年2/2付でおニャン子クラブ「NO MORE恋愛ごっこ」(1位)、渡辺美奈代「TOO ADULT」(2位)で記録して以来24年10ヶ月ぶりとなった。

 SKE48のシングル首位は、初首位獲得曲の5thシングル「バンザイVenus」(3月発売)から3作連続通算3作目。2009年8月のデビュー以来、リリースするたびに更新し続けている初週売上は、前作「パレオはエメラルド」(7月発売・初週37.9万枚)から0.4万枚増の38.3万枚を記録。AKB48を除く“48関連アーティスト”で最高記録となった。

 一方、2位の三代目 J Soul Brothers「リフレイン」は、初週売上5.5万枚を記録。TOP10入りは、1stシングル「Best Friend’s Girl」(昨年11月発売・最高位3位)から5作連続となった。

SKE48・木アゆりあ、小木曽汐莉も出演 映画『ギャルバサラ−戦国時代は圏外です−』チケット発売情報

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 自己最高の初週売上でシングル3作連続首位を獲得したSKE48
  • 「オキドキ」(通常盤A)
  • 「オキドキ」(通常盤B)
  • 「オキドキ」(通常盤C)

オリコントピックス