ドラマ&映画 カテゴリ

嵐・松本潤、新CMで演じるのは・・・“チョコの国”を旅する紳士

 人気グループ・松本潤が、発売85周年を迎える『明治ミルクチョコレート』のイメージキャラクターに起用され、新CMに出演することが2日、わかった。松本は、すべてがチョコレートで作られた“チョコの国”を旅する紳士をさわやかに演じる。

 1926年の誕生より愛され続けてきた同商品の魅力を伝えるCMは、“チョコの国”を一人旅している紳士(松本)が、駅のホームで小さな女の子に出会うシーンから展開される。ベンチに座る少女に「君のママも、君のママのママも、ずっと同じこのチョコレートを食べてきたんだ」と語りかけた紳士は、何も持っていないはずの手のひらに、同商品を登場させる手品を披露。「きっと君の子供も…」と笑みを浮かべる紳士からチョコを受け取った少女が、「好きになっちゃうじゃん」と大人ぶって答える姿が可愛らしい。

 松本は、撮影の合間もチョコレートを持ち手品の練習に励むなど懸命に技術を磨き、本番前には指導をしたプロのマジシャンも驚くほどの腕前に上達。本人は「手品の方は何とか様になっても、台詞をしゃべりながらできるかなぁ」と不安そうな面持ちだったが、本番では持ち前の集中力で完璧な演技を見せた。共演した少女とは、マジシャンが披露してくれる手品を一緒に見たり、おしゃべりをすることですっかり意気投合し、本番でも彼女の自然な笑顔を引き出していた。

 『明治ミルクチョコレート』の新CM『チョコの世界で』篇は、4日より全国放送開始。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索