元オアシスのリアム、再び日の丸をバックに熱唱 「今だからこそ日本で歌う意味がある」

元オアシスのリアム・ギャラガー率いる英ロックバンド、ビーディ・アイの初の単独公演『BEADY EYE Japan tour 2011』が5日、Zepp Tokyoを皮切りに(3都市5公演)スタートした。ライブでは、日の丸をバックに「あの時以来演奏していないけど、東日本大震災からちょうど半年を迎える今だからこそ、ここ日本で演奏する価値がある」と今年4月3日に英・ロンドンで開催されたビーディ・アイ主催の日本震災チャリティーイベント以来、5ヶ月ぶりに日本支援チャリティーソングであるビートルズの名曲「アクロス・ザ・ユニバース」を披露した。

元オアシスのノエル・ギャラガー以外の全メンバー、リアム...

この記事の画像

  • ビーディ・アイ
  • ビーディ・アイ

オリコントピックス

メニューを閉じる