センチメンタル・シティ・ロマンス、25年ぶりの新作に吉永小百合からメッセージ

今年結成38周年を迎えるロックバンド、センチメンタル・シティ・ロマンスが10日に、25年のオリジナルアルバム『やっとかめ』を発売した。活動休止をせず、ミュージックシーンの第一線で活躍するロックバンドでは、日本で最もキャリアのあるバンドとして、様々なアーティストからリスペクトされている彼らの久々の新作だけに、各方面から注目が集まっている。

名古屋出身の彼ら、通称“センチ”は、1975年、細野晴臣(YMO)プロデュースのアルバム『センチメンタル・シティ・ロマンス』でメジャー...

この記事の画像

  • 結成38周年を迎えるロックバンド、センチメンタル・シティ・ロマンス
  • 25年ぶりとなるアルバム『やっとかめ』ジャケット写真

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索