The Sketchbook、1万DL&1万メッセージ獲得で解散回避

 テレビ東京系アニメ『SKET DANCE』(毎週木曜 午後6時〜)より誕生したバンド・The Sketchbookが、8月4日より着うた(R)で配信されている「道」、「クローバー」、「Funny Bunny」のダウンロード数の合計が1万、公式サイトでのメッセージやファンレター、イベントでのメッセージ数が1万通に達しないと解散することが、わかった。

【写真】その他の写真を見る


 同アニメは、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の人気マンガが原作で、開盟学園高校・生活支援部、通称“スケット団”は“人助け”を目的に結成され、学園生活の中で誰もが抱えている、ささいな事だけど切実な悩みや問題を解決すべく、全力で取り組む姿が描かれている。

 多田宏(Vo&B)、小原莉子(G)、渡邊悠(Dr)の3人からなるThe Sketchbookは、原作ファンの間でも人気の高い「スケッチブック」(7月28日放送の第17話)でのエピソード“カイメイ・ロック・フェスティバル”で、スケット団のボッスンとヒメコ、スイッチの3人が結成するバンドがもとになっている。

 同エピソード放送時には、「Funny Bunny」と「道」が劇中で使用され、翌週放送回ではオープニングソングテーマに「道」、エンディングテーマに「クローバー」が起用された。9月28日には、シングル2枚(「道」と「クローバー」が)同時発売でCDデビューが決定し、誰もが羨むようなシンデレラ・ストーリーを順調に歩んでいるようにみえたが、CD発売して1週間後までに上記公約を達成しなければいけない、試練が課せられた。

関連写真

  • The Sketchbook(左から渡邊悠、多田宏、小原莉子)
  • 多田宏
  • 小原莉子
  • 渡邊悠

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索