CGのはずが…“リアル江口”登場にAKBファン騒然

人気グループ・AKB48が24日、埼玉・西武ドーム公演3Daysの最終公演を行った。デビュー6年目にして初のドーム公演でのべ9万人を動員する盛況ぶり。全45曲、3時間半の熱演を見せた最終日のアンコールには、上位メンバー6人の顔のパーツをCGで合成し、先月話題となった“大型新人”江口愛実がサプライズ出演。前田敦子、大島優子ら人気メンバーを押しのけてセンターで歌って踊り、会場を騒然とさせた。

アンコール直前、CMソング「アイスの実」の衣装を着てスタンバイ...

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索