アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 大公開!『バレンタインソング』といえばこの曲!

大公開!『バレンタインソング』といえばこの曲!

 「ORICON STYLE」では、『バレンタインソング』の売上ランキングを発表。
自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】で『定番バレンタインソング』に関してのインターネット調査を実施。その結果、国生さゆり「バレンタイン・キッス」が1位となり、また、そのユーザーアンケート上位5曲を、売上データ順に並び替えたランキングでは、Dreams Come True「LOVE LOVE LOVE」が1位となった。

 その1位となったDreams Come True「LOVE LOVE LOVE」、累積売上枚数は2,488,630枚で、最高位1位。96年度年間シングルランキングのNo.1となった名作である。またこの年、アルバム『DELICIOUS』は、累積売上枚数2,910,330枚(最高位1位)で年間ランキング1位を獲得しており、シングルとアルバムのダブル・ミリオン・セールスでの年間ランキング1位獲得は史上初の快挙となった。

 バレンタインソングに「LOVE LOVE LOVE」を選んだ理由として、「曲と歌詞がこの季節にぴったり!」(千葉県・10代女性)、「決してストレートなバレンタインソングではないけど、“恋愛曲”と言えば、この曲かなぁ。すごく好きだし、自分も相手も愛おしくなるというか・・・。上手くいったときの事を想像できるかな」(茨城県・20代女性)など、柔らかい楽曲と、その愛溢れる歌詞が共感を呼んでいるようだ。

 『定番バレンタインソング』の1位の国生さゆり「バレンタイン・キッス」。累積売上枚数317,000枚、最高位2位で、売上データ順に並び替えた結果では惜しくも4位に。

 「バレンタインソングと言ったらコレしか思いつきません!」(東京都・10代女性)、「バレンタイン時季に絶対流れているから。クリスマス時季の山下達郎さんや稲垣潤一さんみたいな感じです。定番です!やっぱりバレンタインといえば一番に思いつきます。リアルで聞いていた世代だし」(福岡県・30代女性)など、リアルタイムで聞いていた世代から、リアルタイムではないが、バレンタイン関連ニュースを扱った際のテレビやお店のバレンタインコーナーで聞いていた世代まで含め、やっぱりバレンタインソングと言えばこの曲に落ち着いた。

(1月18日〜23日まで、全国の10代、20代、30代、40代の男女各125人、計1000人にインターネット調査したもの)



  総額100万円分の音楽ギフト券が合計400名に当たる!
 最新無料音楽番組『ORICON TOP20』キャンペーン実施中!
  音楽ギフト券が1000名に当たる!!Podcasting版 TOP40!
  発表!『司会をして欲しいタレント(男性編)』!
 ユーザー1000人が選んだ!2006年の恋愛ソングNo1はこれだ!
 気になる情報がすぐ分かる!最新ニュースを今すぐチェック!




オリコントピックス