• ホーム
  • 音楽
  • 【AWAランキング】菅田将暉、2週連続首位 E-girls、欅坂46ら新曲も好調

【AWAランキング】菅田将暉、2週連続首位 E-girls、欅坂46ら新曲も好調

 定額制音楽配信サービス「AWA」内でのユーザーがプレイリストに採用した楽曲の週間採用数ランキング「AWA Weekly Playlist Employed Top25」。今週は菅田将暉の日テレ系ドラマ『トドメの接吻』主題歌「さよならエレジー」が、2 週連続で首位を獲得。ドラマ最終回に向けて盛り上がりをみせている。

 EXILE の配信限定シングル「Melody」が、2 位に初登場。本作は、EXILE が6ヶ月連続で毎月第1 金曜日に新曲を配信する企画「EXILE FRIDAY」の第2 弾で、白濱亜嵐が出演する『サマンサベガ』のTVCMに起用されている。NAOTO、白濱、関口メンディーがリリックビデオのプロデュースを手がけ、白濱が主演している。

 このほか、E-girls が歌うTBS 系ドラマ『きみが心に棲みついた』主題歌の「Pain, pain」が4 位、「ドコモの学割」のCM「欅坂で会合」篇に起用されている欅坂46 の「ガラスを割れ!」が5 位、Austin Mahoneの「So Good」が6 位にそれぞれランクインした。

 また、ケツメイシの「さくら」が41 位から23 位、藤巻亮太の「3月9 日」が169 位から24 位に浮上。卒業シーズンに合った楽曲が、プレイリストに多く採用された。

■究極のラブソングが1 位・2位独占
 今週の1 位と2 位は、マリリンrussiamixによる「#後世に残したい究極のラブソング2」と「#後世に残したい究極のラブソング」がランクイン。

 DREAMS COME TRUE の「未来予想図?」、宇多田ヒカルの「First Love」などの思わずキュンとする楽曲から、PRINCESS PRINCESSの「M」や尾崎 豊の「OH MY LITTLE GIRL」などの王道ラブソングまでを網羅し、多くのユーザーから支持を得た。

 3位の「エドシーラン」は、人気曲「Shape of You」など、Ed Sheeran自身の楽曲だけでなく、Taylor Swiftとコラボした「Everything Has Changed feat. Ed Sheeran」やJustin Bieberと共作した「Love Yourself」などの楽曲を採用。Ed Sheeranのセンス溢れる楽曲が堪能できるプレイリストに人気が集まった。

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2018年9月24日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年9月24日号

<COVER STORY>
ジヒ・ナム氏(Instagram アジア太平洋地域パートナーシップス部門統括)
自分らしい自由な表現で
Instagram上のファンとの深いエンゲージメントを築く

<SPECIAL ISSUE>
バーチャル音楽番組を編集部が企画
“演歌・歌謡”を定義から再考 未来への提言

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!