アニメ&ゲーム カテゴリ

ニューヨークの新名所!展望台「ベッセル」に登ろう

2019年3月にオープンしたニューヨークの新名所「ベッセル」。
最新ショッピングモールであるハドソンヤードの中に建てられた、階段と踊り場だけの巨大建造物。すでにニューヨークの新たな名所として連日賑わっています。
ニューヨーク観光に来たらぜひ立ち寄ってみたい「ベッセル」。今回は、見どころや写真スポット、予約の仕方をご紹介します。

最新モール、ハドソンヤードに現れた「ベッセル」

写真:かやま まり

マンハッタンの西側、ハドソン川沿いにオープンした「ハドソンヤード」は、ショッピングモール、オフィスビル、ホテルなどで構成される巨大な再開発エリア。今回ご紹介する「ベッセル」はショッピングモールを抜けた川沿いのパブリックスペースに建てられています。
遠くからでも目立つハチの巣のような外観の「ベッセル」。実は見るだけではなく、登って楽しむこともできる体験型アートでもあるんです。

写真:かやま まり

「ベッセル」の中に入るのは無料ですが混雑を避けるには事前予約が必要です。
予約は毎日朝8時(東海岸時間)に専用ウェブサイトで開放されます。注意が必要なのは、混雑しているとこの時間にウェブサイトを開いてもすぐ予約ができないということ。ウェブサイトに訪れた順番に待ち時間が表示されます。もしも10minと表示されていたら、約10分後には予約できる日時が表示されるようになるので気長に待ちましょう!
予約すると、登録したメールアドレスにチケットが送られています。あとは予約した時間帯に「ベッセル」に向かい、入り口で係の方にチケットを見せるだけ。チケットはスマホの画面でも大丈夫ですよ。入り口にはベビーカー置き場もあり、子連れでも安心です。

ベッセルに入ったらすぐ写真スポット!見上げる写真を撮ろう

写真:かやま まり

入ってすぐにあるのがこのコーナー。
写真右側にあるのはエレベーターです。エレベーターで一番上まで行くこともできるので、足が悪い方や小さなお子様を連れている方でも安心ですね。

写真:かやま まり

真ん中に青く光るスポットがあるのですが、みんな何をしているのでしょうか。
実は、ここは「ベッセル」で一番人気の写真スポット。下から見上げた写真が綺麗にとれるんです。カメラのシャッタータイミングを変えて地面に置き、風景と一緒に集合写真を撮るのがポイント。

写真:かやま まり

こんな風に見上げた写真が撮れますよ。

ベッセルを通して不思議な光景を堪能しよう

写真:かやま まり

それでは登ってみましょう。
階段は十分な広さがあり傾斜もきつくないため、下から見ているよりも簡単に登れます。踊り場で写真を撮ったり、休憩しながら無理せず登りましょう。

写真:かやま まり

階段と踊り場が「ベッセル」をぐるりと囲んでいるため、同じ高さで一周することができます。写真はハドソンリバー側を見たときのもの。逆側にはニューヨーク初上陸の超高級デパート「ニーマンマーカス」が入るショッピングモールも見えます。六角形の構造を通して見るマンハッタンの不思議な風景を楽しみましょう。

写真:かやま まり

一番上まで登ったら、ぜひ下をのぞき込んでください。この建造物の不思議な構造に圧倒されます。
ニューヨークで必ず行きたい新名所「ベッセル」。最初にご紹介した予約方法で、事前にチケットを押さえておくのがコツですよ。上までのんびり登って写真を撮って降りてきても、1時間もかからないと思います。ぜひニューヨーク観光の予定に組み込んで、ここでしか見れない景色を楽しんでください。

ベッセルの基本情報

住所:20 Hudson Yards, New York
アクセス:
地下鉄7番線34th Street駅出てすぐ
またはペンシルバニア駅から徒歩15分
2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
ベッセル チケット予約サイト
https://www.hudsonyardsnewyork.com/discover/vessel

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
かやま まり

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

オリコントピックス