お土産にも最適!バリ島ウブドで買える2大手作り石鹸

バリ島土産に人気のナチュラル石鹸。スパーマーケットやお土産ショップなどでお手軽価格でたくさん売られています。でも、品質にこだわるならBURAT WANGI(ブラットワンギ)とKOU(コウ)!ココナッツオイルを使用している点が特徴です。どちらもウブドで買える人気の石鹸専門店です。

BURAT WANGIは工房で買う!

写真:Y Sayang

ウブド郊外に工房と店舗を兼ね備えた建物があります。1階は工房となっているので、石鹸作りの過程をのぞくことができます。階段をのぼって、2階が店舗です。BURAT WANGIの石鹸は一部スーパーマーケットなどでも取り扱っていますが、工房の方が種類が多いのでお勧めです。
石鹸の種類はジャスミン、ミント、オレンジ&ヨーグルトなど様々あります。グァバストロベリー、スペアミント、ホワイトジンジャーなどの限定品があることも。品揃えはタイミングによって変わり、人気商品は品薄な時もあります。
価格は種類によって変わりますが1つ150円程から。限定品は250円程からです。製造過程で出た切り落としの石鹸、つまりアウトレット商品が販売されている時もあります。大きさ、厚さなどバラバラないくつかの石鹸が1袋にまとめられ、300円/200gほどでお得に購入することができます!

写真:Y Sayang

BURAT WANGIの工房はウブド中心部から少し離れた所にあり、田園風景の中にひっそりと佇んでいます。バリ島観光はカーチャーターが一般的なので、観光のついでに寄ってもらうのがベストでしょう。
工房は車道に面していないので、途中から歩くことになります。車道からつながる細いあぜ道。スバックと呼ばれるバリ伝統の水利システムを見ながら田んぼの中を進みます。5分も歩けば到着です。田植えの時期によって変わる田園風景。散策するのもお勧めです。わかりにくい場所にありますが、行く価値のある石鹸専門店です!
<基本情報>
住所:Geriya Abian, Br.Ambengan,Peliatan, Ubud
電話番号:+62-361-974125
アクセス:ウブド王宮から車で30分程

KOUは歩いて行ける!

写真:Y Sayang

ウブド観光のメインストリートとなるモンキーフォレスト通り(Jl.Monkey Forest)からデウィシタ通り(Jl.Dewi Sita)に入ってすぐのところに店舗があります。可愛い藁ぶき屋根が目印です。歩いていくのが一般的です。
石鹸の種類はジャスミンホワイト、スイートオレンジ、ローズホワイトなど様々あります。価格は1つ300〜400円程。キャンディーの様に可愛く包装された小さいサイズの石鹸もあります。1つ100円程で、ばらまき用のお土産としてもお勧めです!こちらの店舗でも製造過程ででた、切り落としの商品にできないアウトレット石鹸がグラム単位で販売されています。

写真:Y Sayang

2004年にオープンしたKOU石鹸。モンキーフォレスト通り(Jl.Monkey Forest)には姉妹店があります。店名は「KOU CUISINE」ですが、同じように「KOU」と書かれているので勘違いされないようにお気をつけ下さい。
姉妹店の方は手作りジャムと塩の専門店です。ジャムは新鮮な果物を選別し、手作業で作られています。塩は独自の製法で作られることで有名なクサンバのもの。ミネラル分が多く含まれています。石鹸とあわせて訪問してみて下さい。
<基本情報>
住所:Jl.Dewi Sita,ubud
電話番号:+62-361-971905
アクセス:ウブド王宮から徒歩10分程。

コールドプレス製法で1つ1つ丁寧に作られている

写真:Y Sayang

どちらのお店の石鹸もコールドプレス製法という熱を加えられずに作られています。1つ1つ手作業で、昔ながらの時間のかかる製法です。大量生産が難しいのも特徴の1つ。ココナッツオイルが配合されており、石鹸の泡立ちは良く、しっとりとした仕上がりです。保存剤や防腐剤を使用していないため、使用期限が記されています。大体半年〜1年以内が目安です。

手作り石鹸を買いにウブドへ!

芸術、工芸の町として知られるウブド。バリ島定番のビーチリゾートからは離れた山あいにあります。観光スポットとしても人気です。ウブド観光の合間に訪問されるのがスムーズです。独自の製法で作られたココナッツオイル配合の石鹸を試してみませんか?お子様にもどうぞ!
2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

【トラベルjpナビゲーター】
Y Sayang

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

オリコントピックス