• ホーム
  • 映画
  • 映画『兄こま』 “泣ける”シーンが詰まったWEB限定トレーラー公開

映画『兄こま』 “泣ける”シーンが詰まったWEB限定トレーラー公開

 女優の土屋太鳳が主演する映画『兄に愛されすぎて困ってます』(公開中)より、WEB限定「せつない編」特別トレーラーが21日、ORICON NEWSに到着した。今までのトレーラーにはなかった映像も新たに追加し制作され、SNSで「泣ける」「せつなすぎる」と反響が多かったシーンが公開された。

 同作は、夜神里奈氏の同名漫画を『黒崎くんの言いなりになんてならない』の河合勇人監督が映画化。土屋のほか、片寄涼太GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大、草川拓弥(超特急)、杉野遥亮らが共演。公開3週目にして、累計動員は50万人を突破した。

 個性豊かな兄系イケメンズに愛されまくるという突然のモテ期に戸惑いながらも、本当に好きな人を見つけ出そうと奮闘する主人公・せとか(土屋)と、そんなせとかの姿を温かくも複雑な気持ちで見守る血のつながらない兄・はるか(片寄)。

 到着した特別トレーラーは、自身の抱いている想いがただの妹愛ではないことに気付いたはるかが「早く俺を好きになれよ」とささやくシーンや、同作一番の王子様キャラ・千秋(草川)が、せとかに謝られ視線をはずしながら涙ぐむシーンが登場。せとかの初恋の人・高嶺(千葉)が「今お前の心にいるのは、俺だけじゃない」と詰め寄る様子や、はるかが高嶺と対峙し「せとかが幸せなら、ちゃんと兄貴になろうって」と宣言する場面も収められている。果たしてせとかは自分の本当に好きな人を見つけ出せるのか。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス