• ホーム
  • 芸能
  • 三浦友和が65歳に 主演ドラマの撮影順調「とても幸せな仕事」と感謝

三浦友和が65歳に 主演ドラマの撮影順調「とても幸せな仕事」と感謝

 俳優の三浦友和が28日、65歳の誕生日を迎えた。その数日前、自身が主演するテレビ朝日系ドラマ『就活家族〜きっと、うまくいく〜』(毎週木曜 後9:00)の撮影現場で、共演者やスタッフから盛大な祝福を受け、「残り数週間の撮影も頑張ります!」と意気込みを新たにした。

【写真】その他の写真を見る


 ひょんなことから家族4人全員が就職活動をすることになり、三浦演じる富川洋輔とその家族が翻弄されていくジェットコースター・ホームドラマ。撮影期間も残すところわずかとなってきたところで、近づく三浦の誕生日に向けて、皆で密かに準備していた。

 撮影が一段落したところで、運び込まれたのは大きなケーキ。富川家が購入しようとしている“マイホーム”をかたどった黄色い壁の一軒家と、家族4人の人形が飾り付けられた、まるでドラマのワンシーンを再現したケーキに、三浦はもちろん、富川家のほかの家族、妻役の黒木瞳、娘役の前田敦子、息子役の工藤阿須加も「すごーい!」とびっくりだった。

 黒木は「ドラマの中では腹を立てたり、泣かされたりしていますけど、本当にいい4人家族になってきましたね。最後にはこの家族がいい方向に向かっていけることを願って…。お誕生日おめでとうございます!」と祝いの言葉を贈ると、工藤も「ドラマ自体は重たい部分もありますが、こうやって家族に会うと楽しい気分になれますね! こうしてお祝いできてうれしいです」と笑顔に。

 前田は「友和さんがお父さんだったらこんなに楽しいんだ、って思いながら毎日現場で楽しく過ごしています。家族みたいに仲良くしてくださってありがとうございます」と、感謝の気持ちを伝えた。

 黒木たちは用意していたプレゼントを三浦に渡し、思いがけないことの連続に三浦も感無量な様子。プレゼントの中にあった旅行券について三浦は、「そうですね…。じゃあドラマの撮影が終わったら、家族とゆっくり温泉にでも行かせてもらおうかな」と笑顔で話していた。

 三浦は「65歳になりますが、57歳の役をやっております(笑)。でも本当にいい脚本、いいスタッフに恵まれた中で撮影をさせていただいていて、とても幸せな仕事だと感謝しています! このドラマを撮影し、でき上がったものを見るたびにこの家族が愛おしく感じるようになっています。だんだん他人に感じなくなってきているというか…(笑)。とても家族らしい家族になってきていて、それがドラマにも反映されているので、そういうのってすばらしいことですよね!」とコメント。充実した仕事が何よりの喜びになっているようだ。



関連写真

  • 三浦友和、65歳のバースデー! 黒木瞳、前田敦子、工藤阿須加の“就活家族”がそろってお祝い(C)テレビ朝日
  • プレゼントの中にあった旅行券に気づいて…(C)テレビ朝日
  • 本当の家族のような雰囲気に(C)テレビ朝日
  • 三浦友和、65歳のバースデー! 黒木瞳、前田敦子、工藤阿須加の“就活家族”がそろってお祝い(C)テレビ朝日

オリコントピックス