• ホーム
  • 芸能
  • AKBグループの“スキャンダル”描くオリジナル作品配信

AKBグループの“スキャンダル”描くオリジナル作品配信

 Amazonプライム会員向けに提供している映像配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」のオリジナル作品として、『AKB48総選挙スキャンダル アキバ文書』が19日午前0時より配信スタートした。

 『第8回AKB48選抜総選挙』と連動したフェイクドキュメンタリードラマ。AKB48グループの歴代シングルCDのジャケットから切り抜いた文字でつづられた脅迫文「AKBそうセンきょ 2いのメンバーのすキャんダルをばくろする」から始まるストーリー。

 第1話「狙われた2位」では、総選挙前に時間をさかのぼり、犯人探しを依頼された探偵、宇田川一朗太(池田鉄洋)と二宮武雄(柄本時生)は、“2位になりそうなメンバー”に脅迫文の送り主に心当たりはないか訪ね歩く。そして、AKSが隠していたスキャンダル動画をリークしている“謎の組織”「アキバ文書」なるものが存在すると知り…。

 同作品は毎週土曜深夜に5週連続配信。



関連写真

  • 映像配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」のオリジナル作品『AKB48総選挙スキャンダル アキバ文書』配信スタート
  • 山本彩(NMB48)の出演シーン。探偵役で池田鉄洋(右)、柄本時生(中央奥)が出演

オリコントピックス