• ホーム
  • 映画
  • 松田龍平、誕生日サプライズに硬直「恥ずかしさがヤバイ」

松田龍平、誕生日サプライズに硬直「恥ずかしさがヤバイ」

 俳優の松田龍平(32)が7日、都内で行われた映画『モヒカン故郷に帰る』の凱旋舞台あいさつイベントに出席した。9日に33歳の誕生日を迎える松田を祝うケーキがサプライズで登場すると、自身の腕をつかんで硬直しつつ「幸せです。恥ずかしさがヤバイです」と照れ笑いした。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、数年ぶりに故郷に戻った売れないバンドマンが余命わずかの父親のために奮闘する姿を描くコメディードラマ。イタリアで開催されていた『第18回ウディネ・ファーイースト映画祭』では、ブラック・ドラゴン賞(批評家賞)とブロンズ・マルベリー賞(観客賞3位)を受賞した。

 映画祭に参加した松田と沖田修一監督が授賞式の話で盛り上がるなか、松田と夫婦役を演じた前田敦子(24)は「受賞したのはツイッターで知りました。(二人からは)特に報告はなかった」とポツリ。申し訳なさそうに前田を見た沖田監督は「いっぱいお土産買ってきたんだけれど、全部家に置いてきちゃった」と謝っていた。



関連写真

  • 誕生日ケーキの登場に硬直する松田龍平 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『モヒカン故郷に帰る』の凱旋舞台あいさつイベントに出席した(左から)松田龍平、前田敦子 (C)ORICON NewS inc.
  • イタリアで開催された『第18回ウディネ・ファーイースト映画祭』受賞を知らなかったという前田敦子(中央) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス