• ホーム
  • 映画
  • 【沖縄国際映画祭】ノンスタ井上、結婚相手は相方入院中に見つける?

【沖縄国際映画祭】ノンスタ井上、結婚相手は相方入院中に見つける?

 お笑い芸人のNON STYLE井上裕介とアポロン山崎が22日、第8回沖縄国際映画祭で行われた特別招待作品『マクベス』舞台あいさつに応援芸人として登壇した。

【写真】その他の写真を見る


 マクベス衣装で登場したふたりは、夫婦の絆がテーマになる同作で“魔女の予言”が重要なファクターになることにちなんで、占い芸人の山崎が井上の結婚相手を占うことに。誕生日占いで山崎は「賢い女性が好きですね。要領の悪い人はあまり好きにならない。看護婦やキャビン・アテンダントとか合います」。井上が「当たっています。細かい段取りとか要領がいい家族で育ったんです」と答えると、山崎は井上の相方・石田がケガで入院したことに触れ「お見舞いに行ってみつけるとか」。それには答えず井上は「この映画祭中に倒れて入院する。献身的な愛がほしい。それか帰りの飛行機のCA」と宣言した。

 また、映画配給も行う吉本興業の洋画第1作目となる同作を、共同で配給するアイアトン・エンタテインメントのアイアトン社長も途中から登壇。同作の魅力を「映画はストーリーテリングがすべて。キャラクターと一心同体になって共感できる物語です」とアピールした。

 最後に、山崎が同作がヒットするかをカードで占うと、結果は「明るい未来になる」。井上に“仕込み”を疑われながらもカードをすべて見せて疑惑を晴らし、3人で映画の成功を祈った。

 同作は、シェイクスピア没後400人にあたる今年、偉大な作家の最高傑作と称される『マクベス』をマイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤールら一流のキャストを迎え、新たにスクリーンに甦らせる作品。圧倒的なスペクタクルのなかのエモーションみなぎる描写が注目されている。



関連写真

  • IMG_1303
  • 手相で井上を占う山崎
  • 映画のヒットもカードで占った
  • NON STYLE井上裕介
  • アポロン山崎

オリコントピックス