EXILE NAOTO、ラップに初挑戦

 EXILEのパフォーマーで三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのリーダーを務めるNAOTOが、ヒップホップユニット「HONEST BOYZ(オネストボーイズ)」を結成。デビュー曲「PART TIME HERO」で、ラップに初挑戦している。

 メンバーは、ファッションデザイナーからクリエイティブディレクター、さらには音楽プロデューサーなど国内外問わず多岐にわたる分野で活躍するNIGO、m-floやPKCZのMC、DJ、音楽プロデューサーのVERBAL、DOBERMAN INFINITYでラップを担当するSWAY、そしてEXILEのパフォーマー・関口メンディーがMCネームのMANDY名義で集まった、1DJ・4MCの5人組。

 デビュー曲はテレビ東京系で15日からスタートするNAOTO単独初主演の『ナイトヒーロー NAOTO』のオープニングテーマに起用される。

 同ドラマは、NAOTO自身が本人役を演じることでも話題を集めている。あることがきっかけで不本意ながらもヒーローとしての活動を余儀なくされたNAOTOが、「正体がバレれば、EXILE、三代目に迷惑がかかってしまう…」という気持ちを抱えながらも、犯罪者に泣き寝入りをさせられている社会的な弱者を救うために日夜悪者退治に奔走する姿を描く。

 ドラマ内ではEXILE TRIBEメンバーも本人役として多数出演し、さらに毎週異なるエンディングムービーは、TRIBEメンバーや世界的に活躍するダンサーとNAOTOが、さまざまなジャンルのダンスで共演した完全撮り下ろしのダンスムービーになっている。



関連写真

  • NAOTO率いる1DJ4MCの ヒップホップユニット「HONEST BOYS」
  • デビュー曲はテレビ東京系ドラマ24『ナイトヒーローNAOTO』オープニングテーマに

オリコントピックス