• ホーム
  • 芸能
  • 小芝風花、朝ドラ“千代役”話題も実感なし 「呼んでほしい」とアピール

小芝風花、朝ドラ“千代役”話題も実感なし 「呼んでほしい」とアピール

 女優の小芝風花(18)が12日、東京・日出高等学校前にて卒業報告会見を行った。現在、NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』で主人公・あさの娘である千代として話題を集める小芝だが、周りの反響には「全然ない」と残念そう。「役名で呼ばれたり役でのアドバイスを受けたりするといろんな方に聞いていたんですけど…『千代ちゃん』と呼ばれたことが一度もない。着物やかつらでわからないみたいですけど気づいた方は是非、呼んでほしい」とアピールした。

【写真】その他の写真を見る


 この日、無事に高校生活を終え「やっとだ!って感じ」と安堵。「今まで学生だからという縛りも多かったしテスト期間中に(仕事が)かぶったときの、混乱がなくなると思うとうれしい」と胸をなでおろした。

 今後やりたいことについて「制服ディズニーしたことがないので行ってみたい。卒業したのでコスプレになっちゃうんですけど」と声を弾ませる一方で、「学生役でも制服を着れるし、中学生によく間違えられるので、着ていてもしばらくは『コスプレ』とは言われない気がする」と自信。「多分、顔が成長しなければ25歳くらいまでは行けるんじゃないかな」と茶目っ気たっぷりに語った。

 朝ドラでは、女学校を卒業して花嫁修業をする千代だが、自身は「私はどちらかといえば『あさ』のようバリバリ仕事がしたいので、千代とは違う道をいきます!」と瞳を輝かせ「学生だからという甘えもなくなるので自分の言動にも責任をとれるように頑張りたい」と意気込んだ。



関連写真

  • 朝ドラ“千代役”で話題の小芝風花 (C)ORICON NewS inc.
  • 東京・日出高等学校前にて卒業報告会見を行った小芝風花 (C)ORICON NewS inc.
  • 東京・日出高等学校前にて卒業報告会見を行った小芝風花 (C)ORICON NewS inc.
  • 東京・日出高等学校前にて卒業報告会見を行った小芝風花 (C)ORICON NewS inc.
  • 東京・日出高等学校前にて卒業報告会見を行った小芝風花 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス