• ホーム
  • 映画
  • 広瀬すず、『キネ旬』映画賞・新人女優賞受賞 “お姉ちゃんたち”との出会いに感謝

広瀬すず、『キネ旬』映画賞・新人女優賞受賞 “お姉ちゃんたち”との出会いに感謝

 女優の広瀬すずが映画賞『2015年 第89回キネマ旬報ベスト・テン』で新人女優賞を受賞し13日、都内で行われた表彰式に出席。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆と姉妹を演じた『海街diary』(是枝裕和監督)での演技が評価され、各映画賞で新人賞を受賞してきた広瀬は「大人になっても、監督やお姉ちゃんたちに出会えたことが自分の人生にとって大きかったと改めて思っています」と喜びを噛み締めた。

【写真】その他の写真を見る


 栄誉を手にした広瀬は「日々『海街diary』への思いがどんどん強くなっている」と力を込め、「お姉ちゃんたちの背中を見せ、またここに帰ってこられるよう頑張ります」とさらなる飛躍を誓った。

 日本映画ベスト・テン第1位となった『恋人たち』の橋口亮輔監督は、苦境時代を支えたプロデューサーへの感謝や、無名の俳優たちの今後の活躍を願いながら「みんな雀の涙のようなギャラでやってくれた。でも、スタッフたちは献身してくれた」と感謝の言葉を述べた。

 『日本のいちばん長い日』『天空の蜂』で助演男優賞を受賞した本木雅弘は「橋口監督のお話を聞いて、映画は身を切るような思いで制作されているのがわかります。私は恵まれている。用意された舞台にやってきて、与えられた時間で勝負するという短い苦しみで済んでいますが、大勢の方の力を借りていると改めて実感しました」。

 続けて「50年後、皆さんの間で本木も100歳だなって思い出してもらうことがあるとすれば、私のように、かつてのすばらしい俳優に憧れる気持ちを抱いてくれる役者がいてくれたら、そういう方のために残せる作品に1本でも参加したい」と気持ちを込めたスピーチで沸かせた。

主な受賞作品・受賞者は以下のとおり。

■日本映画ベスト・テン第1位:『恋人たち』(橋口亮輔監督)
■外国映画ベスト・テン第1位:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(ジョージ・ミラー監督)
■文化映画ベスト・テン第1位:『沖縄 うりずんの雨』(ジャン・ユンカーマン監督)
■主演女優賞:深津絵里(『岸辺の旅』『寄生獣 完結編』により)
■主演男優賞:二宮和也(『母と暮せば』により)
■助演女優賞:黒木華(『母と暮せば』『幕が上がる』『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』により)
■助演男優賞:本木雅弘(『日本のいちばん長い日』『天空の蜂』により)
■新人女優賞:広瀬すず(『海街diary』により)
■新人男優賞:篠原篤(『恋人たち』により)
■キネマ旬報読者賞:川本三郎



関連写真

  • 『2015年 第89回キネマ旬報ベスト・テン』で新人女優賞を受賞した広瀬すず (C)ORICON NewS inc.
  • 『2015年 第89回キネマ旬報ベスト・テン』で新人女優賞を受賞した広瀬すず (C)ORICON NewS inc.
  • 『2015年 第89回キネマ旬報ベスト・テン』で主演女優賞を受賞した深津絵里 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2015年 第89回キネマ旬報ベスト・テン』で助演男優賞を受賞した本木雅弘 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2015年 第89回キネマ旬報ベスト・テン』で日本映画ベスト・テン第1位に輝いた『恋人たち』の橋口亮輔監督(左)、新人男優賞を受賞した篠原篤(右) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス