• ホーム
  • 芸能
  • ディーン・フジオカ、双子の父だった「娘は僕に似てます」

ディーン・フジオカ、双子の父だった「娘は僕に似てます」

 日本生まれながら世界で活躍し、日本語、北京語、広東語、英語、バハサ(インドネシア語)5ヶ国語を操る俳優のディーン・フジオカが1日、NHK大阪ホールで行われた『あさが来た プレミアムトーク』イベントに登場。1歳になる双子の父親であることを明らかにした。

 司会者から「1歳の双子のお子さんがいらっしゃる?」との質問を受けると「そうなんです、パパなんです」と告白。いきなりの発表に会場がどよめく中、同席した玉木宏は「(ディーンは)優しいから、良いお父ちゃんなんだろうな」と笑顔で語った。

 双子の性別については「男女の二卵性です」と明かし「(子どもは)かわいいですね。娘は僕に似てますかね」と親バカぶりを発揮。その後も質問が続いたが、さすがに恥ずかしくなったのか「こんな話、どうでもいいんじゃないですか?」と自ら話題を打ち切った。

 イベントには、ヒロイン・あさを演じる波瑠も登場。五代友厚役のディーンに「私の母と姉が、五代さまのファンなんです」と思いを伝えていた。



オリコントピックス