• ホーム
  • 芸能
  • 『監獄学園』実写ドラマでもやります「尻問答」 映像を先行公開

『監獄学園』実写ドラマでもやります「尻問答」 映像を先行公開

 平本アキラ氏のギャグ漫画を実写ドラマ化する『監獄学園-プリズンスクール-』(MBS・TBS)の特報第2弾が公開された。特報第1弾では、男子たちが裏生徒会の美女たちに投獄され、さまざまな処罰を受けて苦悶する、原作の名シーンをたたみかける映像編集で話題を呼んだが、第2弾は一転、クラシック音楽が流れる中、高嶋政宏演じる学園の理事長が主人公のキヨシ(中川大志)たち囚人男子5人に“ある問い”を投げかける。それは…。

 「尻と胸……どちらが好き……かね?」

 本作の一大テーマにして究極の選択を迫られる男子5人。学園の実権を握る理事長からの問いかけだけに、回答しだいでは退学も免れない。これは、原作ファンの間で「尻問答」と呼ばれる、コミックス第7巻に登場する名シーン。7月期にTOKYO MXほかで放送されたアニメ版でも第10話で描かれ、ファンを熱狂させた。

 実写版では、高嶋の心を射抜くような眼力によって、「尻が好きか、胸が好きか」というどっちでもよさそうな問いかけが、まるで禅問答か人生訓のように提示される。原作でおなじみの尻アイテムと芽衣子の胸技が次々とインサートされ、「問答無用!」とでも言わんばかりのプレッシャーをキヨシたち男子5人にかけていく。

 同ドラマは、元全寮制の女子高だった私立八光(はちみつ)学園を舞台に、女子風呂をのぞいた罪で懲罰棟(通称:プリズン)へ投獄されてしまった主人公・キヨシ(中川大志)ら5人の男子生徒が、さまざまな手段で脱獄を試みる学園コメディー。キヨシたちを退学に追い込もうとする裏生徒会の会長、副会長、書記らと攻防を繰り広げる。

■放送情報
MBS 10月25日スタート、毎週日曜 深0:50〜1:20
TBS 10月27日スタート、毎週火曜 深1:11〜1:41

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス