• ホーム
  • 映画
  • 共演者が見た注目女優・藤野涼子の素顔とは

共演者が見た注目女優・藤野涼子の素顔とは

 作家・宮部みゆき氏のベストセラーを実写化した映画『ソロモンの偽証』(3月7日公開)で、1万人のオーディションを勝ち抜き、主役に抜てきされた新人女優・藤野涼子にORICON STYLEが密着した。

同作の出演をきっかけに、主人公の役名を芸名としても名乗っていくことになった藤野。現在、高校受験を控えた中学3年生で、これまでの演技経験は3回のエキストラしかなく、『ソロモンの偽証』も今後の現場慣れのためにとオーディションを受けたというのがはじまりだ。

「まさか自分が受かるとはまったく思っていなかった」

この言葉の通り、藤野は大役抜てきに対しても冷静に自分の立ち位置を見極め、貪欲に役の個性を把握し、主人公・藤野涼子に臨んだ。

今回、ORICON STYLEでは、本人はもちろん、同映画で、両親を演じた佐々木蔵之介夏川結衣、そしてクラスメート役の前田航基石井杏奈らの言葉を通じて、藤野涼子の“素顔”に迫った。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス