• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 動画
  • 福原遥&水上恒司、Lil かんさい 嶋崎斗亜のほっこりエピソードにメロメロ!メンバーが涙した作品の裏話...

福原遥&水上恒司、Lil かんさい 嶋崎斗亜のほっこりエピソードにメロメロ!メンバーが涙した作品の裏話も 映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』初日舞台あいさつ

概要

関西ジュニア・Lil かんさいの嶋崎斗亜(※崎=たつさき)が8日、都内で行われた映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』初日舞台あいさつに登壇した。 “泣ける”と話題の今作をメンバーも鑑賞し涙したそうで「見終わった後、メンバーの鼻をすする音とか『よかった』という感想をいただいて。自分の演技をスクリーン越しにみても良いのか悪いのか自分では判断できないので、身近な人たちに感想や、『よかったよ』と言ってもらえたのはうれしかったです。これからも頑張りたいです」と気持ちを新たにした。 この日はW主演を務めた水上恒司、福原遥のほか、伊藤健太郎、上川周作、小野塚勇人、出口夏希、成田洋一監督が登壇。試写を貸し切り状態で見たという伊藤は「人目を気にすることなく、わんわん泣かせてもらいました。試写室から出たあとに目がパンパンでした。エンドロールで泣けるというのは映画をみて初めての経験」と感動を口にした。 成田監督は試写の際「僕の隣に斗亜くんがいたんですけど、始まったら10分くらいでもう泣いてた」と暴露。嶋崎は「すごい序盤で泣いて、ずっと泣きっぱで…」と照れ笑いすると成田監督は「泣くことを狙った映画ではないんですが出演した方の心にも刺さったんだと思うと、やってよかったと思いました。みなさんのお芝居が人の心、自分自身の心をも打ったと思います」と感謝していた。 今作はSNSを中心に「とにかく泣ける」と話題になった汐見夏衛氏の小説を実写化。現代の女子高生・百合(福原)が目を覚ますと、そこは1945年の戦時中の日本だった。水上演じる彰に何度も助けられ、次第に百合は彰に恋していくというストーリー。 #福原遥 #水上恒司 #Lilかんさい #嶋ア斗亜 #あの花が咲く丘で君とまた出会えたら続きを読む

タグ

動画検索

最新動画

動画一覧へ戻る