• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 動画
  • 庵野秀明、ウルトラマンタロウ愛を熱弁!学生時代からの特撮愛を語る「大人になれなかったです」 『円...

庵野秀明、ウルトラマンタロウ愛を熱弁!学生時代からの特撮愛を語る「大人になれなかったです」 『円谷映画祭 2023』Part2 公開記念トークイベント

概要

映画監督の庵野秀明監督が7日、都内で行われた円谷プロダクション創立60周年を記念して代表的な作品をセレクトして上映する『円谷映画祭2023』内で行われた『ウルトラマンタロウ』(1973年)の特別上映に参加した。庵野監督のセレクションで上映されたのは第1話「ウルトラの母は太陽のように」、第18話「ゾフィが死んだ!タロウも死んだ!」、第33話「ウルトラの国 大爆発5秒前」、第34話「ウルトラ6兄弟最後の日」だった。『ウルトラマンタロウ』のBGMに乗せて登場すると「いい音楽ですよね」と笑顔。放送当時は中学1年生だった。「50年ぐらい前の当時は中学生にもなって、こういう子ども番組を見てるっていうのはダメ扱いだった。友だちも卒業していった。仲間が1人、2人、また3人、4人と減っていくんですよ。たぶんクラスで『タロウ』見てたのは僕だけだと思うんです」と振り返る。『タロウ』のよさに目覚めたのは、大学以降の再放送だったそう。「大人になって『タロウ』のよさがようやく理解できた。ウルトラ兄弟が出てくる時は好きだったんですけど、『タロウ』全体の面白さに目覚めるには、やっぱりある程度年を取らないとダメです」と口にしていた。続きを読む

動画検索

最新動画

動画一覧へ戻る