• ホーム(ORICON NEWS)
  • ORICON MUSIC TOP
  • 【オリコン上半期ランキング2021】「アーティスト別セールス」Snow Manが初の総合首位、「うっせぇわ」のAdoが「新人」首位にランクイン
(更新: ORICON NEWS

【オリコン上半期ランキング2021】「アーティスト別セールス」Snow Manが初の総合首位、「うっせぇわ」のAdoが「新人」首位にランクイン

Snow Man インタビュー

――「オリコン上半期ランキング2021 アーティスト別セールス部門トータルランキング」1位、おめでとうございます。今回は、オリコン・モニターリサーチで調査したSnow Manさんについての質問を中心に、コメントをいただけたらと思います。まず、「ライブなどのとき、どのようにして心を整えていますか?」(50代女性/新潟県)という質問がありました。ライブDVD/Blu-ray Disc『Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.』は「オリコン上半期ランキング2021 作品別売上数部門」で、「DVDランキング」、「Blu-ray Disc(以下BD)ランキング」、「ミュージックDVD・BDランキング」の映像3部門を制覇しましたが、ライブ前に話し合うなど、決まったルーティンのようなものはありますか?

佐久間大介みんなで最高のものを作るというのは共通意識として常にありますが、過ごし方は自由ですね。
宮舘涼太僕はライブのときは、直前までなるべく忙しくするようにしていて、舞台では落ち着いて準備をする感じですね。
深澤辰哉僕はお風呂に入ります。家から数えたら、1日に5、6回入ることもあります。
向井康二今は時期的になくなっていますが、以前はケータリングの食事で盛り上がる時間が僕は好きでした。今日のメニューはこんなやったで〜って。
佐久間大介確かに、みんなで一緒に食べに行ったりしていたね。
岩本照メンバー同士で何かを共有するっていうのが大事なんだと思います。ご飯にしろ、何にしろ、共通の話題があることで整いのスイッチになる。
阿部亮平その上で、岩本くんが衣装場で円陣を組んでくれることもね。あれは確実に、心を整える大切な時間になっています。
向井康二しっかりと声を張ってくれてね。ライブや舞台も重ねていくと、喉もしんどくなっていくだろうに。
佐久間大介それでも張ってくれています!
深澤辰哉あと、今年の『滝沢歌舞伎ZERO』では、毎回、めめ(目黒)と握手をするっていうのが、気合い入れになっていました。
ラウール そういうのは大事だよね。このタイミングで誰かとアイコンタクトして、また別のタイミングでは手を取り合って、っていう。
佐久間大介ちょっと待って! めめ(目黒)、他のメンバーとも握手していたの? 俺だけだと思ってたのに…!
ラウール 阿部ちゃんともしていたよね?
阿部亮平うん。
佐久間大介えっ!?
目黒蓮フフフッ。


――今のお話とつながる感じですが、「メンバー間のコミュニケーションの仕方を教えてほしい」(20代男性/愛知県)という質問も。

向井康二お互い、目をしっかり見て話すようにしています。基本ですが、これ、すごく大事です!
佐久間大介僕ら、朝は必ず顔を合わせて「おはよう」って挨拶するよね。
向井康二うん。あと僕は、名古屋の御園座での『滝沢歌舞伎ZERO』ではずっと、しょっぴー(渡辺)と楽屋が一緒で。一番話す相手でもあったんだけど、特にしゃべらなくても気持ちが通じるようになっていました。のどが乾いたなぁと思ったら、コーヒー買ってきてくれてね。「やさしいね」って言ったら、「(向井)康二だからやん!」って。
渡辺翔太言ってない、言ってない。
ラウール えっと(笑)、特にコミュニケーションを取ろうと意識していないところが、一番のポイントだと思います。自然に気の合うメンバーがそろったくらいの感覚で。
向井康二うん。無理しなくていいのが一番だよね。

――意思の疎通が自然にできていると。『Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.』は無観客で生配信されたコンサートの映像作品ですが、まるでそこに観客がいるようで、しっかりと全員で意識が共有されている印象でした。

佐久間大介僕ら全員、お客さんが目の前にいなくても、絶対にみんな観てくれているんだという意識でやっていたので。
深澤辰哉デビューライブが無観客っていうのは、やっぱりやりきれないというか、くやしいなという思いはありました。だからこそ、例えばトロッコに乗りながら手を振るとか、ファンの人たちが目の前にいるんだと想像しながら、パフォーマンスしていたんです。みんなで話し合って、こういう形でやろうと決めました。
阿部亮平一番くやしい思いをしているのは、きっとファンの人たちだからね。

――そして、「たくさんの“初”を狙っているSnow Man。いま考えている、次に狙いたい“初”は何ですか?」(20代?性/兵庫県)

ラウール 3作品連続ミリオンとか!?
目黒蓮それはジャニーズ事務所初でもあるのかな!?
向井康二いいね、狙いたいね!

――最後の質問です。「10年後、どういうグループになっていたいですか?」(40代?性/京都府)

佐久間大介メンバー全員が老若男女に認識されるグループになっていたいです。歴代の先輩たちもそうなっているので。そして10年後も、変わらずバック転やアクロバットをしていたい。
宮舘涼太愛されるグループになるのはもちろん、ひとりひとりがレギュラー番組を持つなど、輝ける場を持つこと。その上でグループとしても、さらにパワーを発揮できるというのが理想です。
向井康二ワイワイと楽しく、お仕事していたいですね。楽しいのが一番だから! あとは年齢を言ったときに、「えっ、見えない!」と言われるような見た目でいたいです。
渡辺翔太年齢を重ねても、今と変わらない関係性でいたいな。
目黒蓮すごくシンプルなんですけど、健康第一で(笑)。
佐久間大介それ大事!
ラウール 僕も楽しいのが一番かなぁ。今も、いい意味で「仕事しなきゃ」っていう義務感がない。それはグループでの活動が本当に楽しいから。10年後もそうでありたいです。
岩本照10年後も、デビュー曲の『D.D.』【※】を今と変わらないクオリティでパフォーマンスできる自分たちでいたい。Snow Man、『D.D.』踊れなくなっちゃったか、アクロバットもうやらないのかって思われるのは本意ではないので。10年、15年と続けていきたいです。
深澤辰哉ワールドツアーやりたいですねぇ。10年後に限らず、国立競技場でのライブはもういつでもやりたい。本当にたくさんの人たちと、同じ時間を生で共有できる場所って、やっぱり国立競技場だと思うので。
目黒蓮花火も打ち上げたいね。
佐久間大介聖火台の前で歌いたい!
阿部亮平10年後も、今日いただいた賞と同じ賞をいただきたいです。
渡辺翔太いいこと言う!
佐久間大介いや!10年後と言わず、これから10年間ずっと、取り続けたい!
8人 お〜! いいね!(拍手)

【※】『D.D.』収録のCDシングル『Imitation Rain/D.D.』(2020年1月発売)は、SixTONES vs Snow Man名義の作品となります。
【調査概要】
調査時期:2021年6月21日(月)〜6月24日(木)
調査対象:自社アンケートパネル 【オリコン・モニターリサーチ】会員10代〜80代男女:Snow Manファン 計1,220名
       (活動内容の認知あり/5段階評価で「とても好き」「好き」と回答者)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索