アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 高梨臨 SPECIAL INTERVIEW 女優 or 将棋!? その突き抜けた“振り幅”の広さを検証!!

高梨臨 SPECIAL INTERVIEW 女優 or 将棋!? その突き抜けた“振り幅”の広さを検証!!

現在放送中のドラマ『放課後グルーヴ』(TBS系)で連ドラ初主演を務めている高梨臨。女優として数々の作品に出演し女優としての“幅”を広げる彼女にインタビューを敢行!! また、仕事以外は将棋を指すことに生きがいを感じているという彼女の意外過ぎる趣味についても追及。その突き抜けた“振り幅”の広さを検証していこう!!

羽生さんが大好きなんです!!

――高梨さんといえば書道5段、さらに最近は将棋にハマっていて、先ごろ行われたプロ棋士VSコンピューターの『電王戦』にもゲスト出演されていましたよね。
【高梨】ちょっと“和”な感じですよね(笑)。

――そもそも将棋にハマったきっかけは何だったんですか?
【高梨】去年の年末位だったんですけど、それまで全く興味がなかったんです。たまたまNHK杯将棋を観てたら、決着がついたのにそのまま対局した2人が戦いを振り返ってて、なんか不思議な世界だなぁって興味を持ちまして。

――あ、じゃあそれまで全く興味もなかったんだ!
【高梨】はい。ルールも指し方も全く知らなかったです。でも、そこから興味を惹かれて本とか買って勉強したのがきっかけでしたね。そこから、やればやるほどハマっていきまして(笑)。

――高梨さんをそこまで惹きつけた将棋の魅力とは?
【高梨】とにかく深いんですよね〜(しみじみ)。こうすれば勝てるというゴールがないのがいいなと思うんです。何億通りという戦略があって、勉強するほどに指すのが楽しくなってくるんです!!

――言葉に熱がこもってます(笑)。そんな趣味が高じて、先ごろ行われた『電王戦』にゲスト出演されましたが、いかがでしたか?
【高梨】もう〜ドキドキし過ぎて正直あまり覚えていないんですけど、大盤解説のときに大盤に横に入れたことが一生の記念になりました。

――大盤の横に入れたことが一生の記念になる女性も珍しいというか(笑)。ただ、5戦対局が行われて棋士側の1勝3敗1分という結果となり、残念な結果になりましたね。
【高梨】はい(意気消沈)。衝撃的でした……凄く悔しかったし、ちょっと泣いちゃいました。人間がコンピューターに負けるという図式も仕方ない部分もあるなと思いながらもやっぱり悔しくて。

――確かに現役バリバリの棋士が敗北する姿は衝撃的でしたが、凄く濃密なストーリーがありましたよね。さらに今後は羽生(善治)さんや渡辺(明)さんが対局するのか?という図式も注目されますし。
【高梨】次は羽生さんや渡辺さんにも出て欲しいですね!……でも、もしそんなことになったら興奮し過ぎてどうにかなっちゃいそうですね(笑)。

――想像しただけで胸いっぱいだと(笑)。因みに一番好きな棋士は?
【高梨】羽生さんです! 羽生さんの大ファンで携帯の待ち受けも羽生さんです(笑)。

――アハハハハ! 即答だ(笑)。
【高梨】もちろん、将棋の指し方もカッコイイんですけど、ちょっと発言が天然っぽいところも凄く可愛くて(笑)。『週刊将棋』で読者プレゼント欄があって、各棋士の方がサイン入りの扇子だったりを出すんですけど、羽生さんはサイン入りの駒箱だったんです。そのコメントが「これを持てば強くなった気分!?」みたいに書かれていて、メチャクチャ可愛かった(笑)。

――アハハハハ! じゃあ、勝負師の顔と素の部分のギャップがたまらないと(笑)。
【高梨】そうなんです。でも、いざ対局になると命を削りながら戦う姿にキュンとくるというか(笑)。

休みの日も将棋……って、全然女の子っぽくないですね(笑)

――しかし、高梨さんの口から『週刊将棋』というワードが出てくると違和感があるというか。
【高梨】そうですかね(笑)。確かに周りでは将棋好きの女の子はあまりいないので、周りに指し方を教えています。

――普及活動だ。つい最近、マネジャーさんとも指したとか?
【高梨】はい。先日チーフマネジャーと指して負けました! 私が悪手を打ってしまったから……悔しいです!!

――そこも負けず嫌いが出ちゃう(笑)。でも、電王戦の影響からか再び将棋が脚光を浴びていますよね?
【高梨】そうですね! とっつき辛いかもしれないですけど、女性もきっと好きになれると思うんです。いつかは将棋番組をやってみたいです!!

――確かに、ひとつの局の中で様々な展開もあるし、人間ドラマもある……コンテンツとして質が高いから更に人気も高まりそうですよね。
【高梨】そうなんです! 絶対若い人にも流行ると思うんです。絶対に近いうちに将棋ブームが起こります(きっぱり)!

――断言しました(笑)。因みに、パーソナルな面も聞きたいんですけど、普段の生活の中でハマっていることってあります?
【高梨】うーん(熟考)。将棋ですね。休みの日も本を見ながら棋譜を並べて勉強していますし……って、全然女の子っぽくないですね(笑)。

――まぁ一般的な女子は、お買いものやエステに行ったりとかでしょうけど…。
【高梨】私は盤の上でパチンパチン駒を鳴らしてます(笑)。何かひとつのことにハマってしまうと抜け出せないんですよ。

――因みに、聞くのも野暮かもしれませんけど、ストレス発散法は?
【高梨】……将棋ですね。

――アハハハハ! やっぱりね(笑)。
【高梨】ホントにごめんなさい〜! どれだけ好きなんだって話ですよね(笑)。

――ただ、ストレス発散にもなるでしょうけど、例えば対局して負けたら逆にストレスにもなるような…。
【高梨】負けた時は半端ないストレスを感じます(笑)。でも、嫌な事だったり悩みも忘れてしまう程、将棋を指すと凄く集中するので、そこが魅力ですね。

――いや〜話を聞いてわかったのは仕事以外の時間はほとんど将棋に費やしているということですね。
【高梨】仕事か将棋かの女です(笑)。

――その振り幅の広さは今回の『放課後グルーヴ』での役どころとも被っていますよね?
【高梨】あ、そうですね! 性格的にもやっぱり振り切れているのかな(笑)。

⇒ 前のページへ 【まず、ヤンキーってなんだろうって(笑)】

ドラマ情報

TBS系ドラマNEO『放課後グルーヴ』

【第8話あらすじ】
桐生(高梨臨)は、不登校が続いている千夏(萩原みのり)を元気付けるために、彼女を公園へ連れ出す。その公園は、千夏が元気だった頃、同級生達と頻繁に遊んだ場所であり、桐生は最後に好きだったローラースライダーに乗るように勧める。桐生と同級生たちは千夏にそれぞれの思いを伝えるために、あるものを用意していた…。

出演:高梨臨 余貴美子 岡山天音 萩原みのり
毎週月曜日深夜0時28分放送
【OFFICIAL SITE】
(C)TBS

関連リンク

高梨臨インタビュー撮り下ろしフォトギャラリー
『放課後グルーヴ』 公式サイト
高梨臨 公式サイト
前へ
  • 1
  • 2

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!