アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • AKB48 第4回総選挙特集『大島優子がセンター奪還! 涙の開票ドラマ&選挙結果をおさらい』

AKB48 第4回総選挙特集『大島優子がセンター奪還! 涙の開票ドラマ&選挙結果をおさらい』

 6月8日(土)に横浜・日産スタジアムにて行われる『AKB48 32ndシングル 選抜総選挙』開票イベントに先駆け、過去4回の総選挙をプレイバック! 今回は卒業発表により、エース前田不在のなか行われた『第4回総選挙』に迫る!

ステージ上で語る感謝と決意……『第4回総選挙』名言集

 『AKB48選抜総選挙』開票イベントでは、壇上で披露するスピーチも毎回話題に。ファンからの温かい1票を胸に、喜びや悔しさを語るメンバーの名言の数々をクローズアップ!

大島優子

――2年ぶりにセンターの座を奪還して

「何事も全力で笑顔でやってきたことが実になって、その実にみなさんが水をかけてくれて、太陽のような光を浴びさせてくれて咲くことができています。この景色をもう一度見たかったんです。ありがとうございます64位からみんなのコメントを聞いてると、本当に士気が高くて。それがあったら、まだまだやれると思いました。この順位は“頼むぞ”と言われた気持ち。48グループは頑張ることには慣れてますので、まだまだ頑張らせていただきます」

渡辺麻友

――自己最高順位!逆転劇で2位争いを制して

「第2位を頂いたのが信じられなくて。夢じゃないかと思う。ここまで自分を信じて、みなさんを信じて本当に良かったです。やっぱり若い世代が新しい道を切り開かなきゃいけない。私自身も新しい時代を受けつけられるように、前を向いて頑張りたい。来年もあるならば、1位を取りたいです。未熟者かもしれませんが、センターになれるような人になりたい」

柏木由紀

――名前を呼ばれると、にこやかな表情を浮かべて

「私のなりたかったアイドルという夢を叶えてくださったのは、応援してくれたみなさんです。こんなに応援してくださるファンのみなさんがいるという事実が私のアイドル人生において一番誇れることだと思っています。これからは自分の思ったことや闘争心、ありのままをみせる大人の女性になれるようになりたいです」

指原莉乃

――第1回目から徐々に順位を上げ、自己最高の4位に選ばれて

「きっとここに立っても弱音を吐くだろうと、自分に嫌気がさしたけど、麻里子さまの言葉を聞いて、弱音は吐かないと決めました。『第1回総選挙』で選抜に入れなかったとき、こんな日が来るとは思っていませんでした。指原でも4位になれるんだと。これが勇気になるなら、もっと頑張らないといけないと思いました」

篠田麻里子

――晴れやかな表情で壇上へ。そして後輩メンバーに檄

「私、総選挙、嫌いじゃないんです。自信無いですし、不安で眠れない日もあったけど、こうやって温かい声援と温かい気持ちがぶつかる緊張感が味わえる。後輩に席を譲れという方もいるかもしれない。でも、席を譲らないと上がれないメンバーはAKBでは勝てないと思います。悔しい気持ちを先輩にぶつけて、潰す気持ちで来てください。私はいつでも待ってます。そんな心強い後輩が出てきたならば、私は笑顔で卒業したいと思います」

高橋みなみ

――昨年から1つ順位を上げ、大切そうにトロフィーを抱えて

「今年は自分にとっていろんなことがあった1年でした。正直、きついなと思ったこともたくさんありました。ある方は“努力は報われない”と言いました。運も必要かもしれない。でも、努力しなければ始まりません。私にとって、努力は無限大の可能性です。去年と同じ言葉ですが努力は必ず報われると、私は人生をもって証明します」

小嶋陽菜

――速報11位から猛烈な追い上げ!“神7”の座を死守して

「不安で不安で、毎日不安でした。選挙中、ファンの方から『こじはるは大丈夫そうだから他の子に投票しました』と言われることがありましたが、私は大丈夫じゃないです!今後はもっとこの子を応援したいと思われるよう頑張ります。だからみなさんも私のことを“一押し”にしてください!」

板野友美

――惜しくも“神7”復帰を逃すも、しっかりと前を向いて

「私のいる場所はもうここにはないんじゃないかなと思ったり、去年は悩み続けました。でも順位が下がったり、他人と比べたりすることじゃなくて、私は私らしくいていいんだよと教えてくれたのは、この5万という票を投票してくれたみなさんです。みなさんからは、たくさんの愛と夢とそして、自信をもらいました」

松井珠理奈

――昨年14位から大躍進。よろめきながら登壇して

「あんまり人前で泣くことが好きじゃなくて、今まで悔しい気持ちがあっても我慢してきたんですけど、今日だけは許してください。私はどこにいても変わりません。チームS、チームKとしても、自分らしく全力投球していきたいと思います。みなさん、これからも私のことを支えてください。そして、一緒に階段を登ってください」

梅田彩佳

――『選抜総選挙』初の選抜入りを果たし、涙を流しながら

「この票数分だけ私を信じてくれている人がいると思うと、本当に嬉しく思います。これからも楽しいこと、苦しいことたくさんあると思いますが、苦しいことが99%あっても1%嬉しい涙が流せるなら、前を向いて頑張ります。これからも私の足跡を見ていてください」

前田敦子(卒業を控え不出馬)

――陰でメンバーのスピーチを見守り、最後に大島優子を祝福しに壇上に上がった時のひとこと

「ここに立つメンバーの苦しみはここに立つ人間にしかわからない。みんなのコメントを聞いていて、AKBには限界がないと思いました」

感動のドラマがここに! 歴代の選抜総選挙フォトギャラリー

 

6月8日開票! 『第5回AKB48選抜総選挙』 立候補者 一覧

※5月22日時点のチーム名表記

過去の『AKB48選抜総選挙』特集

関連リンク

【第4回総選挙】選抜メンバー一覧
【第4回総選挙】名言集
【第4回総選挙】注目トピックス
『第5回総選挙』立候補者一覧
第3回総選挙結果
第2回総選挙結果
第1回総選挙結果
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!