アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • AKB48 第3回総選挙特集『前田敦子が涙の首位返り咲き! 選挙結果&開票時のドラマを振り返る』

AKB48 第3回総選挙特集『前田敦子が涙の首位返り咲き! 選挙結果&開票時のドラマを振り返る』

 6月8日(土)に横浜・日産スタジアムにて行われる『AKB48 32ndシングル 選抜総選挙』開票イベントに先駆け、過去4回の総選挙をプレイバック! 今回は、エース・前田敦子が首位に返り咲いた第3回総選挙をおさらい。今年のセンターが決まる前に、メンバーの動向や人気度を知っておこう!

数々のドラマが……『第3回総選挙』名言集

 『AKB48選抜総選挙』開票イベントでは、壇上で披露するスピーチも毎回話題に。ファンからの温かい1票を胸に、喜びや悔しさを語るメンバーの名言の数々をクローズアップ!

前田敦子

――壇上でトロフィーを両手に抱きしめ号泣しながら
「私のことが嫌いな方もいると思います。でも、ひとつだけお願いがあります。私のことは嫌いでも、AKB48のことは嫌いにならないでください。(大島優子へ)ずっとみんなを引っ張ってくれたのは私ではなく優子です。優子には今も勝てたと思ったことはありません。私たちのいい見本なので、これからも支えてくれたら嬉しいです」

大島優子

――1人1票ではない選挙方式に批判があることについて言及
「1人何枚も買って、本当に選挙と言えるのか。選挙は1人1票じゃないか。いろんなことをAKBの周りは言います。ですが、私たちにとって票数は、みなさんの愛です。わたしたちは愛されて、こんなに大きい武道館でイベントをやることができています。たくさんの愛をありがとうございました」

柏木由紀

――昨年8位から躍進、初のTOP3入りを果たして
「いろいろな雑誌やテレビに出る時に上位7人で切られることが多く、どう頑張ったら認めてもらえるかと思い、頑張りました。まだまだ認めてもらってるとは思ってないので、大好きなAKB48のため、応援してくれるみなさんのため、自分のために全力でがんばっていきます」

篠田麻里子

――名前を呼ばれた瞬間は口を結び、ステージでは声を震わせて
「目まぐるしい毎日のなかでいろいろな仕事をいただいて、嬉しいんですけど不安になったり、ひとりぼっちで寂しいと思うこともありました。でもこんなに多くの方が応援してくれて本当に幸せだと思っています」

渡辺麻友

――昨年は悔し泣きをしたが、今年は笑顔であいさつ
「みなさんの声援はちゃんと私の耳に届き、心に響いています。順位はただの数字。数字に左右されず、これからも自分を信じて、みなさんを信じて歩いていきます」

高橋みなみ

――「ラッキーセブン!」とトロフィーを高々と掲げて
「(昨年から)順位は下がってしまったけど高橋みなみは高橋みなみ。こんなちっこい私ですが、でっかい気持ちをもって頑張っていきたいと思います。努力は必ず報われるものと、人生をかけて証明します! AKB48でこれから増え続ける仲間たち、いつか去ってしまう仲間たちを、一番近い位置で見守り続けたい」

板野友美

――昨年4位からダウン。涙ぐみながらのひとこと
「投票してくれたみなさん、本当にありがとうございます。順位は下がったけど、辛いときに『ともちん頑張って』とコメントをくれるみなさんがいるおかげで、こうしてやってこれました。これからもAKBを愛して、昨年よりさらに頑張っていきたいと思います」

指原莉乃

――昨年19位から大躍進し、涙をこぼしながら
「1回目は27位で、昨年は19位。そして今回9位でまさかメディア選抜に入れるとは思ってなくて嬉しい。自分に自信が無くて、ダンスも下手だし、かわいくもないし、誇れるものがなくて。でも、4万5000もの投票(4万5227票を獲得)が誇りです」

横山由依

――研究生から昇格し、昨年圏外から19位に急上昇して
「(よろけるような足取りでステージへ上がり、マイク前でも震えながら号泣)言葉で伝えきれないぐらい嬉しくて……投票してくれた皆さんにお返しができるように……19位にふさわしい人になれるように……」

感動のドラマがここに! 歴代の選抜総選挙フォトギャラリー

 

6月8日開票! 『第5回AKB48選抜総選挙』 立候補者 一覧

※5月22日時点のチーム名表記

過去の『AKB48選抜総選挙』特集

関連リンク

【第3回総選挙】選抜メンバー一覧
【第3回総選挙】名言集
【第3回総選挙】注目トピックス
『第5回総選挙』立候補者一覧
第4回総選挙特集
第2回総選挙結果
第1回総選挙結果
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!