• ホーム
  • 音楽
  • 関西発の新鋭グループRe:Complex、最新曲に込めた想いを激白「夏の“爽やかさ”と“儚さ”を感じて欲しい」

関西発の新鋭グループRe:Complex、最新曲に込めた想いを激白「夏の“爽やかさ”と“儚さ”を感じて欲しい」

男性6人、女性9人の15人組ダンス&ヴォーカルグループ、Re:Complex

男性6人、女性9人の15人組ダンス&ヴォーカルグループ、Re:Complex

 MBSのオーディション番組『関西発!才能発掘TV マンモスター』から誕生した男性6人、女性9人の15人組ダンス&ヴォーカルグループ、Re:Complex。デビュー曲のミディアムナンバー「One & Only」に続く、2ndシングル「Scream!!!」は、この夏が終わる前に一歩踏み出してもらうための恋愛応援ソング。そこで、本曲のテーマや楽曲に込めた想いを、長澤翼、渡邉梨沙、南埜巴那、吉田悠祐の4人に聞いた。

“変幻自在”が1つのコンセプト「15人による複合体の強みがある」

――MBSのオーディション番組『関西発!才能発掘TV マンモスター』から誕生したRe:Complexですが、結成前はそれぞれ別の活動をしていたそうですね。

長澤翼僕は8歳から16歳まで子役をやっていたんですけど、EXILEさんのオーディションを初めて見たときにアーティストになりたいという夢が生まれて。それからダンス&ヴォーカルスクールに通い出して、いろんなオーディションを受ける中で「マンモスター」のオーディションに出会いました。

渡邉梨沙私はEXILEさんの学校の特待生として全国ツアーやMVでバックダンサーを務めたり、三代目J Soul Brothersさんの専属バックダンサーとして1年ぐらい一緒にツアーを回らせてもらったり。その中で「いつかは自分がメインで歌って踊りたい」という新しい夢ができて。その後、USJのパフォーマーとしても活動して毎日楽しかったんですけど、「もっと大きなステージで歌って踊る」という夢を諦められなかったんです。

南埜巴那私はもともと宝塚歌劇団を目指していたんです。ずっと声楽やバレエのレッスンをしていて、バレエでは中学生のときにドイツに短期留学をしたこともあったり。『マンモスター』のオーディションは、バレエの先生に「受けてみたら?」と勧められて、はじめは新しい世界に飛び込むような感覚でした。

吉田悠祐僕はストリートダンスをやっていて、ダンスバトルやコンテストに出たりしていたんです。その練習場所に番組のスタッフさんがたまたま通りかかって、応募のチラシをいただいたのがオーディションを受けたきっかけです。

――Re:Complexというグループ名は、さまざまな経歴を持つメンバーによる「ここからスタートする(新たに結成された)複合体」を意味するそうですが、そんなRe:Complexの強みは?

渡邉梨沙15人いる中で年齢も一番下が15歳、上が26歳で11歳差があるんですけど、そのぶん幅広いアイデアや意見が生まれたり、曲によってその曲に合ったメンバーが選抜されて、いろんな見せ方ができたり。「変幻自在」が1つのコンセプトでもあって、個々のカラーも出せるし、違う個性が合わさったときの一体感もあって、まだまだ可能性が広がるなって。“個々を尊重し合えるまとまり”はあるんじゃないかなと思います。

「Scream!!!」が持つ2面性とは?「昔の私が聞いたら好きな人に告白しちゃう」

――2ndシングル「Scream!!!」は、夏という季節を舞台に「好きな人に好きと叫ぼう。告白しよう」という恋愛ポップチューンですね。

長澤翼この夏が終わるまでに恋を叶えよう、後悔のないようにいこう、というメッセージがある曲です。伝えることが大事だと思うし、やらずに後悔するならチャレンジして後悔することが必要なのかな、という意味も含めて、恋の応援ソングになってます。

南埜巴那夏の爽やかなキラキラした部分と、この夏は今しかないっていう儚いところの両方がある曲かなって。今、恋をしている人に「頑張れ!」という気持ちと、「平成の夏は今年で終わりだし、思い出に残る夏にしよう」という想いで歌ってます。

吉田悠祐“「おはよう。」って 誰かに話しかけてる君 見ているのが辛くて” という歌詞が、僕が高校時代に思っていたことそのままだなって。当時、実際に好きな女の子が違う男性に「おはよう」って言っていたことがあって、共感するところがあるので、今の中高生にとってもリアルな気持ちなのかなと思いました。

渡邉梨沙ピュアで甘酸っぱい歌詞で、学生時代を思い出すような、まさに青春!みたいな。恋したくなるような曲で、片想いしている人、恋したいなって思ってる人にピッタリだなって。私が学生時代にこの曲を知っていたら、片想いしていた人に告白してたんじゃないかと思うぐらい(笑)背中を押せる曲になっていると思います。

――MVは、楽曲自体に”学生時代の青春っぽさ”があるということで学校のプールで撮影されたそうですが、撮影時のエピソードや仕上がりの印象は?

渡邉梨沙ドローンで上から撮影しているところがあって、15人が一体となって踊りながら動く複雑な構成も見どころになってます。あと、後半に水を浴びるシーンがあるんですけど、降ってくる水が、想像以上の量で…。

吉田悠祐水を出しているホースが消防車のホースみたいなやつで、放水機3台ぐらいでブワーッてくるので、大雨というよりは雹みたいでした(笑)。

大阪から日本、そして世界へ…!「言葉や国境を越えて夢を与えるグループになりたい」

――自身初の東京でのライブとなったオリコンのライブイベント『ORICON Sound Blowin’ 2018 〜spring〜』(5月12日)に出演されていかがでしたか? その経験を踏まえて、今後、目指したいことがあれば併せて聞かせてください。

南埜巴那ゲストの祭nine.さんのパフォーマンスがすごくパワーに溢れていて、どこから見てもそのパワーが伝わるなって。ホントに尊敬というか、勉強させてもらったので、これからの自分たちのステージに活かせたらなと思いました。

長澤翼関西を拠点に活動している中、全国ホールツアーを回って戻って来て、大阪城ホールで「ただいまー!」なんて言えるようになれたらなって。それが目標の一つです。

渡邉梨沙そこから「大阪といえばRe:Complexだよね」、その次は「日本といえばRe:Complexだよね」となっていけたらなって。「関西から世界へ」という『マンモスター』のオーディションのテーマどおり、世界に飛び立てるような、言葉や国境を越えてパフォーマンスで夢を与えられるようなグループになりたいって強く思います!

(取材・文/水白京)
◇2ndシングル「Scream!!!」7/25(水)発売

Type-MとType-Wの2形態でのリリースとなり、表題曲「Scream!!!」と共通カップリング曲「ruffle」は両方に収録、男子メンバーによる楽曲「We’re gonna make it」はType-Mに、女性メンバーによる楽曲「ランランラン」はType-Wに収録される。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!