アニメ&ゲーム カテゴリ

『男女別・理想の後輩ランキング2018』

 春の気配を感じながら、4月にはいよいよ新社会人となるフレッシュマン&フレッシュウーマンを迎える時期となった。同僚として毎日顔を会わせ一緒にプロジェクトを行う“理想の後輩像”を有名人から選ぶなら誰になるのか? ORICON NEWSでは30代〜50代男女の社会人を対象に調査した『男女別・理想の後輩ランキング2018』を発表。男性ではロサンゼルス・エンゼルスに移籍したプロ野球の【大谷翔平】選手、女性では、女優【土屋太鳳】がそれぞれ昨年に引き続き1位に選ばれた。

飽くなきチャレンジ精神で大谷翔平が2年連続の1位を獲得

 まずは“男性編”から見ていこう。2年連続で1位に選ばれたのは、北海道日本ハムファイターズからメジャーリーグに挑戦し、ロサンゼルス・エンゼルスに移籍した【大谷翔平】選手。投手と野手を両立する“二刀流”として、球速165km/hというNPB最速を記録。昨年10月4日のオリックス戦ではプロ野球史上66年ぶりとなる“4番・投手”で出場したのも話題を呼んだ。エンゼルス入団会見で大谷選手は、メジャーでの二刀流について「ファン、球団の方々と作っていくものだと思っている。最高なのは一緒の試合で(投打)ともにできること」と意欲を見せた。

 飽くなきチャレンジ精神で、とにかくストイックに自分の道を極める大谷選手を“理想の後輩”とする多くの票が集まった。「実力もありながら常に向上心を持って努力しているところが素晴らしいから」(神奈川県/40代/男性)、「誠実そうで優しそうで素直そうだけど、自分の信念も持っていそうなので」(宮城県/30代/女性)など、向上心を持ち、誠実に取り組む姿を絶賛。また、「上下関係に厳しそうなスポーツに身を置いてるので礼儀とか常識をよくわかってそうだから」(兵庫県/30代/女性)と礼儀を重んじるアスリートならではの評価もあった。

苦難を乗り越えた克己心で人々を魅了する羽生結弦

 続く2位には昨年の5位からフィギュアスケート【羽生結弦】選手がランクアップ。平昌五輪での金メダル獲得で66年ぶりの五輪連覇を果たし、日本中を感動の渦に巻き込んだ。ここ数年は怪我に苦しんだが、「もし何もなくうまくいっていたら、たぶん金メダルを取れていなかった」とあらゆる経験を糧にして、前向きに捉える人格も評価されている。世界最高峰のスケーティング技術はもちろん、自ら記者会見の椅子を片付けるなど周囲への敬意と感謝を忘れない姿勢も人気の秘訣だ。

 そんな感性豊かで人間的度量のある彼の姿に「人としてちゃんとしている。知的で物事の理解力が高い。他人に対してしっかり配慮できる」(埼玉県/30代/男性)、「真剣に自分の目標に取り組むところが共に働く上で大変好ましいから」(新潟県/50代/男性)と男性ユーザーも高評価。彼のファンが多い女性ユーザーからも「カッコよくて爽やかなだけじゃなく、先輩から言われた事だけではなく自分から自発的に一生懸命仕事をこなしてくれそうな能力の高さを感じます。思いやりもあって、好印象です」(愛知県/40代/女性)と絶賛する声が多かった。

長年のキャリアと順応性で“即戦力”として期待の声多数の神木隆之介

 昨年同様3位にランクインしたのは俳優【神木隆之介】。2歳で芸能界入りし、映画『桐島、部活やめるってよ』、『3月のライオン』などに主演したほか、声優としても活動。アニメ映画『千と千尋の神隠し』、『君の名は。』、『ハウルの動く城』と歴代邦画興収ランキング1〜3位にすべて出演していることでも知られている。24歳となっても、高校生役を務めることもある彼だが、昨年はドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)で、俳優・浅野忠信と演じた刑事の凸凹コンビぶりが話題を呼んだ。

 芸歴も長く、どんな役柄にも順応して、真摯に対応する彼に「子役から芸能界で頑張っているので戦力になりそう」(愛媛県/40代/男性)、「仕事ができて優秀そうだし、先輩後輩いろいろな人との人間関係もうまくやっていきそうな方だから」(兵庫県/30代/女性)と周囲との関係を円滑にして、即戦力として期待する声が挙がった。

 そのほか、4位のフィギュアスケート【宇野昌磨】選手、8位の体操【白井健三】選手、9位のスノーボード【平野歩夢】選手らアスリートのランクインが目立った“男性編”。平昌五輪で銀メダルを獲得したことも記憶に新しい宇野選手には「可愛らしい容姿で和みそうだし、中身も芯が通ってしっかりしているから」(福岡県/30代/女性)とアスリートならではの実直さを認める声が多数あった。

2年連続女性1位の土屋太鳳、職場のチアリーダー的存在に!

 続いて“女性編”を見ていこう。2年連続で1位の女優【土屋太鳳】は、体育会系のストイックな性格で知られ、日本女子体育大学で培った運動神経を活かして多方面で活躍。2016年10月の『オールスター感謝祭』(TBS系)の「赤坂5丁目ミニマラソン」で見せた必死の走りは今なお語り草となっている。得意のダンスを活かして7月期放送のドラマ『チア☆ダン』(TBS系)への出演も決定。チアリーダーさながらに周りを元気づける存在としても人気を集めている。

 やはりその健気で活発な姿を支持する声が多く、「がんばり屋さんなので、一緒に仕事をしたらパワーを貰えそうだから」(北海道/30代/男性)、「素直で元気で明るい子は大好き!」(千葉県/50代/男性)と、男性陣から圧倒的な支持があった。もちろん女性陣からも「いてくれるだけで、その場の空気を和ませ、みんなを笑顔にしてくれそう」(兵庫県/40代/女性)など理想の同性後輩として挙げる意見が多数だった。

『ひよっこ』で演じた健気で愛嬌のあるヒロインぶりで有村架純が2位に

 続く2位には、昨年圏外から大幅に順位を上げた女優【有村架純】がランクイン。連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK総合)では、茨城県から集団就職で上京したヒロインを懸命に演じてファン層を広げ、“旬の女優”として八面六臂の活躍を見せている。CMでは『KDDI au三太郎シリーズ』でかぐや姫(かぐちゃん)役として愛嬌ある役柄を好演し、どんな役にも染まれる演技力を見せている。

 アンケートでは「素直に一緒に仕事して楽しそうだし、真面目にやってくれそう」(神奈川県/30代/男性)、「出しゃばり過ぎず、ちゃんと先輩も立てつつどんな仕事も頑張りそう」(長野県/30代/女性)と同僚たちとの調和を重んじて、業務に取り組んでくれそうな姿に期待の声が多数。昨年の『NHK紅白歌合戦』では2年連続で紅組司会を担当した彼女に「紅白の司会をみて。頭がいいし、人当たりも柔らかい。礼儀正しい。好印象」(神奈川県/50代/女性)と、国民的音楽番組を如才なく仕切った手腕も評価された。

多彩な役を演じ分ける感性の豊かさで注目の松岡茉優

 3位にランクインした女優【松岡茉優】は、ドラマ『コウノドリ』(TBS系)、NHK大河ドラマ『真田丸』、ドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)など次々に話題作に出演。主演映画『勝手にふるえてろ』では恋愛経験ゼロのOLを演じて、演技の幅の広さを見せつけた。さまざまな職業の役柄に挑戦する姿に、「仕事に関しては有能で、プライベートではスキが多くてかわいい感じがする」(北海道/40代/男性)、「真面目に仕事に取り組みそう。かわいい妹みたいにみんなに可愛がられそう」(大分県/30代/女性)など賛美が送られた。また、モーニング娘。’18好きを公言するなど表裏のない朗らかな性格に「仕事を一生懸命やってくれそうなだけじゃなく、オタクな話も盛り上がれそう。魔性系じゃないのもいいです」(愛知県/40代/女性)との意見も散見された。
 そのほか、4位以降には若手新進女優がズラリ。4位の【広瀬すず】、6位の【広瀬アリス】は姉妹でランクイン。すずには「ストイックでさばさばしていそうなので、仕事仲間として楽そう」(大阪府/30代/女性)の声が。アリスにはNHK連続テレビ小説『わろてんか』で演じる肝っ玉のあるリリコ役の影響からか、「面倒見の良い“おかん”的な要素を持っているように感じるので周囲に気配りができそう」(青森県/40代/男性)との意見があった。

 アンケートの結果、男女ともにバイタリティがあって、周囲に気遣いを忘れずに真摯に仕事に取り組んでくれる後輩を待ち望んでいる声が多かった。さらに、朗らかで明るい後輩に、職場の雰囲気を盛り上げてくれることを期待する声も。春は、歓送迎会、入社式や花見など、同僚と飲み会に参加する機会も増える季節。今回のランキング結果を見て、職場で盛り上がるのも一興ではないだろうか。
【調査概要】
集計期間:2018年2月26日(月)〜3月4日(日)
調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員30代〜50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ

理想の後輩ランキング男女別TOP10

理想の後輩ランキング(男性編)世代別 TOP5

理想の後輩ランキング (女性編)世代別 TOP5

【オリコンランキングご利用上のご注意】
オリコンランキング(売上枚数のデータ等、オリコンのあらゆるデータ、ランキング)の著作権その他の権利はオリコンに帰属しております。WEBサイト(PC、ブログ、携帯電話等)や電子メール、雑誌等の紙媒体等、いかなるメディアにおきましても、オリコンランキングを無断で掲載するといった行為は固く禁じております。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!