• ホーム
  • 芸能
  • 丸高愛実と女芸人が体当たり取材! “ブスから美人に”衝撃のCM撮影現場に潜入

丸高愛実と女芸人が体当たり取材! “ブスから美人に”衝撃のCM撮影現場に潜入

 無添加、ストレート果汁が好評のマルカイコーポレーションの『順造選 クランベリー100』。クランベリー果汁を贅沢にもストレート100%で作った飲料である同商品が、“一風変わった”CMを撮影するとの情報をキャッチ! その撮影現場のレポーターとして、モデルで女優の丸高愛実、お笑い芸人・センス爆発女(通称・セン爆姉さん)、ポテンシャル聡(通称・ポテシ)が潜入取材を敢行! 話題となったネット動画が元ネタだという、そのCM撮影現場とは!?

「10秒でブスから美人に大変身」!? 日本でも流行した衝撃の動画

 YouTubeで公開され話題を呼んだ動画「10秒でブスから美人に大変身する方法」は、中国や韓国で流行後、たちまち日本でも席巻。ツイッターで「#角度詐欺」がトレンドとなるなど、若者を中心に賑わいを見せた。その手法は、顎を引いて下から顔を煽った“ブス顔”からスタートし、徐々にカメラを上げていき、最後はやや斜め上方のレンズをめがけて最高の笑顔を披露するだけというとてもシンプルなものだ。丸高は友人がSNSに同じような動画をアップしているのを見たことがあると、存在そのものは知っていたようだ。初めて動画を観たポテシは「何回も見ちゃいそうですね。特に最後の笑顔がかわいい」と見惚れていたが、「どれが正解の顔なのかわからなくなる(笑)」とやや女性不信に……。一方のセン爆姉さんは、「流行るってことは、モテるんですよね?」と男性にモテるかということばかりが気になっているようだった。

美女レポーターとお笑い芸人がCMの撮影現場に潜入!

 『順造選 クランベリー100』のCMは、この動画を元ネタに撮影されているという。早速スタジオに向かった3人だったが、元動画を知っている丸高も「(CM出演のモデルが)あまりかわいくない人なのかな? だって美人が撮影しても……」と、どんなCMになるのか想像がつかない様子。スタジオ内には広々としたダイニングのセット。そして今まさに「酸っぱい顔(ブス顔)から美人に大変身」のカットを撮影しているところだった。しかし、出演モデルを見た瞬間、「モデルさんキレイ…」とため息をつく丸高とセン爆姉さん。しかし、ポテシだけは「こんな人がちゃんと不細工になるんですかね?」と冷静な表情を見せた。

 そんななか、いよいよ本番がスタート。『順造選 クランベリー100』を飲んだ外国人美女モデルの“酸っぱ顔”を下から撮影。そこからカメラが上に向かうごとに輝くような美人になるという、「最初は酸っぱく思うかもしれないが、体に染み渡ってリフレッシュ! 最高の笑顔になれる」といったコンセプトのシーンだ。普段とは違う撮影風景に見入っていた3人は、「カット!」の声が掛かると同時に「すごい!」と感嘆の声を漏らした。

「10秒でブスから美人に」丸高愛実の見たことのない表情も……

丸高愛実とセンス爆発女も「10秒でブスから美人に」に挑戦!

 せっかくなのでセン爆姉さんが、実際に元ネタとなった自撮り映像に挑戦。最初の“ブス顔”部分こそ「やばいじゃん」と笑っていたポテシだったが、表情が変わるにつれて「あれ?」と目が点に。丸高は「かわいい!」と大絶賛し、ポテシも「思ったより美人になるね。同じ人間とは思えない」としぶしぶ賞賛を送った。

 そんな3人に、スタッフから「実際にCMで使われるセットとカメラで撮影してみませんか?」との声が! これにはセン爆姉さんと丸高も挑むことに。撮影中の丸高は「酸っぱいブス顔」に苦労していたようだが、撮影は2テイクで終了。撮影した動画をチェックし、自身の“酸っぱ顔”に「ブス〜!」と大爆笑する丸高に、「これは見たことがない顔ですよ」と大興奮のセン爆姉さん。そこから最後の華やかな笑顔とのギャップに「全然違う! すごい」と興奮する3人だった。セン爆姉さんは「美しい女性にも意外な一面があって身近に感じた」と言い、「一生懸命に不細工な顔をしようとしていた丸高さんがかわいかった」とニヤけるポテシだった。

丸高愛実が夫・柿谷選手とのラブラブ新婚生活を吐露 美の秘訣も伝授!!

 潜入取材後、3人にも実際に『順造選 クランベリー100』を飲んでもらった。「スムージーや他の果汁が入った甘いジュースは飲んだことがある」という丸高は、ひと口飲んで「想像以上に酸っぱい!」と驚きの表情に。「でも100%だということがしっかり感じられて、女子は好きな味」とおかわり。セン爆姉さんは「身体に染み込む感じがする」と言い、ポテシは「ひと口目に甘さが来て、飲む瞬間は酸っぱいが思ったより飲みやすい」とグルメレポーターさながらのコメントをした。

 モデルやグラビアで活躍する丸高に“美の秘訣”について尋ねると、「ストレスを溜めないこと。好きな人に会うとか、お酒も飲むし、食べたいものも食べています」と自然体な彼女らしい発言に、「『会いたい人に会う』って素敵な言葉ですね…」とセン爆姉さんは女子力不足をやや反省。また、サッカー元日本代表の柿谷曜一朗選手を夫に持つ丸高は「旦那さんが血液検査をしたところ、男性には珍しく鉄分が足りていない。なので、ひじきやほうれん草など、鉄分をなるべく多く取るように気をつけています」と健康に気をつけているようだ。一方のセン爆姉さんは「栄養は“摂取”という感覚で機械的に取っていて。ここ5年ぐらい起きたら毎日、めかぶを飲んでとか…」と独特な健康法を明かした。

 撮影を通してすっかり打ち解けたセン爆姉さんが丸高に「旦那さんとはどんな休日を?」とプライベートをぶっ込むと、さすがにポテシは「急に聞くなよ(笑)」と呆れ顔。だが丸高は2人に笑顔を手向け、「結婚をしてからようやくデートを始めたんです。(交際当時は)私だけだったらいいけど、相手のことがあるので…。去年のクリスマスはイルミネーションを見に行きました」と笑顔で答えた。これに感動したポテシは「今日始めてお会いして、普段から優しい感じがするんですけど、本当に常にこうなんですか?」とややツッコんだ質問を。丸高は「見た目が怖そうに見られがちで……だから普通に接するだけで優しいと言われます」と回答。それを聞いたポテシが「このCMや元ネタ動画と一緒ですね! 振り幅の問題」と上手くまとめると、丸高は「旦那さんからも料理ができないと思われていたので、作るとすごく喜んでくれるんです。入りが悪いって、実はすごくいいことなのかもしれませんね」と持論を語っていた。

(文:衣輪晋一/写真:ウチダアキヤ)

『順造選 クランベリー100』CM映像

『順造選 クランベリー100』商品情報

  • 順造選 クランベリー100

    順造選 クランベリー100

クランベリー果実は酸味が強くジュースにするには、砂糖や甘味料、他の果物果汁などで甘味を加えたり、コスト面や長期保存の観点から濃縮還元のクランベリー果汁が使用されることがあります。「順造選クランベリー100」は、砂糖や甘味料、他の果物の果汁を一切加えず、クランベリー果汁だけで作られた無添加ジュース。また、果汁は濃縮還元果汁ではなく、果汁をそのまま搾ったストレート100%果汁のみを使用。このほか、飲みやすさを追求した果汁50%の2種類ある。

クランベリー100 スペシャルサイト(外部サイト)
Sponsored by マルカイコーポレーション

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!