アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • AKB48『念願の東京ドーム3Daysをレポート★あっちゃん大団円に“サプライズ組閣”とてんこ盛り!』

AKB48『念願の東京ドーム3Daysをレポート★あっちゃん大団円に“サプライズ組閣”とてんこ盛り!』

 AKB48劇場からの距離“1830m”をたぐり寄せ、ついに憧れの夢舞台である東京ドームのステージに立ったAKB48。エース・前田敦子の卒業を間近に控えた同公演は、歴代のヒットナンバー、そして恒例のサプライズで興奮と感動がてんこ盛りな3日間となった。

8月26日 <3日目>

 

あっちゃん卒業の時―― 新生AKB48が目指す“新たな1830m”

 東京ドーム公演もいよいよ千秋楽。この日は、卒業を明日に控えた前田敦子の「桜の花びら」(※「桜の花びらたち」ソロバージョン)でスタート。中盤には前田がセンターを務めるユニットや2ndソロシングル「君は僕だ」の披露。

 後半に向けては、これまで前田が“エース”として築き上げてきたAKB48の歴史を振り返るように、歴代のシングルを中心としたナンバーで構成され、この日にふさわしいセットリストに会場はさらにヒートアップ。

 そして、アンコール。純白のドレスに身を包んだ前田がひとりステージに立ち、目を潤ませ、声を震わせながら「正直すごく寂しいです。ですが、自分で選んだ道。ここから前に歩き出していきたいと思います」。深々を頭を下げる前田に、会場からは大きな“あっちゃん”コールが。

 「こんなにたくさんの方たちに背中を押していただいて旅立てる私は幸せ者です。AKB48は、私の青春のすべてでした」と言葉を残し、ひと足先にステージを去った。クライマックス、残されたメンバーは“新生AKB48”の門出を勢いづけるように「ギンガムチェック」、「ヘビーローテーション」などを披露。「新しい1830mに向けて歩んでいきます!」(高橋みなみ)と志新たに夢舞台は幕を閉じた。

3日目の関連ニュース
AKB東京ドーム3daysで14万4000人動員 (12/08/27)
こじはる涙のボケに総ツッコミ (12/08/27)
前田敦子、涙のスピーチ全文 (12/08/27)
出演辞退表明の増田有華がサプライズ出演 (12/08/26)
AKB48、24時間テレビ生中継出演 (12/08/26)
AKB大島優子、初ドームに大胆イメチェン (12/08/26)
前田敦子、東京ドーム千秋楽で涙 (12/08/26)
(撮影:鈴木かずなり)

『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』セットリスト<3日目>



関連リンク

<1日目> レポート
<2日目> レポート
<3日目> レポート
新曲「ギンガムチェック」インタビュー
<1日目>PHOTO GALLERY
<2日目>PHOTO GALLERY
<3日目>PHOTO GALLERY
「ギンガムチェック」PHOTO GALLERY
前へ
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!