• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 山本モナ、引退表明直前の収録で心境告白「これまでの人生に一切後悔はない」

山本モナ、引退表明直前の収録で心境告白「これまでの人生に一切後悔はない」

 6月30日に芸能界引退を表明したタレントの山本モナが、明日3日放送のバラエティ番組『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(毎週日曜 昼12時59分〜 関西テレビ)で、過去の謹慎騒動の裏側から新婚生活、そして引退後の展望を語っていることがわかった。同番組の収録は発表9日前の同月21日に行われ、「これまでの人生に一切後悔はない」と引退を示唆する発言も飛び出していた。

 お笑い芸人・東野幸治と関西テレビアナウンサー・藤本景子がMCを務め、“芸人”リポーターが体当たりで取材を実行していく同番組。今回は『山本モナが最後の告白! 週刊誌も知らなかった女子アナ&男&金』と題し、山本のパブリックイメージを一転させた2度の不倫報道についての全容が赤裸々に語られている。

 2006年、わずか5日でキャスターを降板するきっかけとなった“路上キス騒動”の際には、事務所から「何もしゃべらないように」と1ヶ月間ホテルに缶詰め状態。携帯電話も没収され、「一瞬ホテルの窓から飛び降りようと思ったこともある」と、当時を振り返った。だが2008年、2度目の謹慎となった“ラブホテル騒動”については「写真週刊誌がつけてきているのは知っていた。だから、そんなことするわけない」と全否定。「まったく身に覚えのないことが記事になって驚いた」と、改めて潔白を主張した。

 まさに波乱万丈となったフリーアナウンサー時代を経て、バラエティでの活躍が増えた山本に、東野が「将来的にどうしていきたい?」と尋ねると、「ちょっとクサイですけど…人のためになることをしたい。これまでずっと迷惑をかけてきたから誰かが喜んでくれることをしたい」と、今後の展望をしっかりと描いている様子。子どもを授かることを待ち望んでいる、新婚らしい顔も見せていた。

関連写真

  • 引退表明直前の収録で全てを告白する山本モナ 
  • (左から)東野幸治、藤本景子(関西テレビアナウンサー)、山本モナ 
  • (後列左から)ダイアン、シャンプーハット(前列左から)月亭八光、山田花子、メッセンジャーあいはら、山崎邦正 

オリコントピックス

 を検索