アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • AKB前田敦子のソロデビュー曲が初日首位スタート

AKB前田敦子のソロデビュー曲が初日首位スタート

 『第3回AKB48選抜総選挙』で1位に返り咲き、“センター”の座を奪還した前田敦子の、ソロデビューシングル「Flower」(6月22日発売)が発売初日に10.2万枚を売り上げ、6/21付デイリーシングルランキングで首位に初登場した。

 同シングルは、それぞれ収録曲や付属DVDの内容が異なった<Act 1>・<Act 2>・<Act 3>・<劇場盤>の4形態で発売。タイトル曲は、自身が主演する映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』の挿入歌として起用されている。

 また前田は、7月よりスタートする新ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』(フジテレビ系)に主演することも決定。同ドラマの主題歌は、先日の総選挙の結果を受けたAKB48の選抜メンバーによるニューシングル(タイトル未定)となる。




オリコントピックス