• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 赤木春恵、舞台引退を宣言「今後は悠々自適な生活を」

赤木春恵、舞台引退を宣言「今後は悠々自適な生活を」

 ベテラン女優の赤木春恵(87)が13日、都内で行われた明治座7・8月『コロッケ特別公演』制作発表会見に出席し、本公演をもって舞台を引退すると発表した。赤木は「いつまで元気でいられるか推測できないので、このへんで舞台とお別れしたほうがいいと思った」と報告し、引退後にオファーを受けても「一度卒業を宣言した以上、もう一回はありません」と完全引退を宣言。女優業は今後も続けていくとし、「自分の身の丈に合った仕事をしていきたい。これからは悠々自適に暮らしてみたいです」と真摯に答えた。

 今年に入り、度重なる年下役者たちの訃報に心を痛めていたという赤木は「気持ちは70代のままなんですが、気がついたら87歳。舞台の途中で倒れるなんて許せないこと。迷惑をかけるような生き様はみせたくない」と引退を決断。座長を務めるコロッケから復帰の要望をかけられるも「大事にとっておいて思い出にします」と丁寧に断り「私は私の考えで決断した。女優としてはもう少し生きていきたい」と凛とした表情を見せた。

 「大好きなコロッケさんとご一緒できるなら」と“卒業公演”の舞台を選んだ赤木に、コロッケは「自分でピリオドを打つ勇気は、この世界では難しい。僕たちはもちろん、みなさんの大切な人なので、一番いい形で楽しんでいただきたい」。若かりし頃から数々の作品で共演してきた左とん平も「ママが卒業しちゃうのはなかなか寂しい。でも本人の事情もあるだろうし、これで卒業するのなら、なんとか盛り上げたい」と気合いを入れた。

 同舞台は版画の世界で“世界のムナカタ”と呼ばれるようになった棟方志功の生き様を描いた第一部の『棟方志功物語』と、コロッケが300種類以上のものまねを披露する第二部「コロッケオンステージ ものまねエンターテインメント2011」で構成される。

 2度目となる明治座公演座長にコロッケは「歴史ある舞台で、ヒット曲もレギュラーもないコロッケがやらせていただくのは、本当にありがたいけどプレッシャー。精一杯、燃え尽きるように頑張りたい」と意気込み。第二部では初お披露目されるものまねもあるといい「KARAや少女時代や東方神起、AKB48とか、時代に合ったものを、反感を買われないギリギリのところでやっていきます」と期待を込めた。

 会見にはほかに熊谷真実が出席。『コロッケ特別公演』は7月5日〜8月14日まで東京・明治座にて上演する。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 明治座7・8月『コロッケ特別公演』制作発表会見で舞台引退を宣言した赤木春恵 
  • 明治座7・8月『コロッケ特別公演』制作発表会見に出席した座長のコロッケ 
  • 明治座7・8月『コロッケ特別公演』制作発表会見に出席した赤木春恵(中央)、(後列左から)左とん平、コロッケ、熊谷真実 
  • 明治座7・8月『コロッケ特別公演』制作発表会見に出席した左とん平 
  • 明治座7・8月『コロッケ特別公演』制作発表会見に出席した熊谷真実 

オリコントピックス