SAYUKI、10年ぶりに音楽活動再開

 グラミー賞受賞経歴を持つ米ヒップホップグループ、フージーズを中核とするレフュジーキャンプが初プロデュースした日本人歌手・SAYUKIが、4月20日に新曲「OMG」をリードシングルとした全6曲を配信リリース。10年ぶりに音楽活動を再開した。ニューヨークでの生活・音楽活動・ファッションモデルとして培ったセンスに、31歳だからこそ出せる“大人の音楽”を、日本国内だけでなく、全米を中心に楽曲をリリースする。

 SAYUKIは、幼少より歌手を目指し、19歳の時に録ったデモテープがニューヨークへ渡り、フージーズを中核とするレフュジーキャンプに見出され、2000年3月にソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりシングル「Bounce with Me」でメジャーデビュー。現在までにシングル4作品、アナログ2作品、アルバム1枚を発表している。また、歌手デビュー以前は、数々のティーン誌でモデルとして活躍していたことで知られている。

 昨年より、ダンスと音楽の勉強のため渡米。ニューヨークでは、デモのレコーディングやトニー賞を受賞した振り付け師ガース・フェイガンのダンスカンパニーで強化合宿を実施。現在は帰国し、楽曲制作やライブ活動等、本格復帰に向けた活動を行っている。




タグ

オリコントピックス