急逝したゲイリー・ムーアさん、死因は心臓発作

 6日早朝に休暇先のスペインで急逝した、ギタリストのゲイリー・ムーアさん(享年58)の死因が心臓発作だったことが公式サイトで発表された。英国の一部タブロイド紙で大量の飲酒後の「窒息死」と報じられたものの、その後すぐに誤報であることが判明した。

 遺族は同サイトで、ムーアさんがニューアルバムのレコーディングに入る前の休暇を楽しみにしていたこと、新しく購入したギターに興奮し、今年、世界中でライブを行うことを計画していたことを明かしたうえで、世界中のファンや友人の支えと励ましの言葉に対して心からの感謝の気持ちを伝えている。

 ムーアさんは、スペイン南部のエステポナにある高級ホテルの一室で睡眠中に亡くなっていたことから、同国内で検死が行われていた。

オリコントピックス

メニューを閉じる