アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 全員女性の異色V系バンド・exist†trace、初夏にメジャーデビュー

全員女性の異色V系バンド・exist†trace、初夏にメジャーデビュー

 メンバー全員が女性という5人組ビジュアル系ロックバンド・exist†trace(イグズィスト・トレイス)が9日、東京・渋谷BOXXで行った単独公演で、初夏にメジャーデビューすることを発表した。女性のみで編成されたバンドは、V系シーンでは異色の存在。ボーカルのジョウは「メジャーというフィールドに活動の場所を変え、進んで行こうと決断しました」と宣言し「まだまだ長い旅になりそうだよ!」と、集まったファンに向けてさらなる高みを目指すことを誓った。

 2003年6月に結成されたexist†traceは、ジョウ、ギターの乙魅(おみ)、miko、ベースの猶人(なおと)、ドラムのMallyからなる5人組。「存在の痕跡」をコンセプトに、男性バンドにも負けず劣らずのサウンドとライブパフォーマンスで活躍の場を広げ、昨年4月にヨーロッパ、同7月に東名阪でのワンマンツアーを成功させている。

 同バンドの頭文字をとって1月9日を“イグの日”と称し、この日は『19’z Premium Party.02〜迷いのない決断の先へ〜』と題したライブを実施。新曲や最新アルバム『TWIN GATE』の楽曲を中心に全21曲を熱唱し、会場はヘッドバンギング の嵐と化した。

 メジャーデビューへの思いを切り出したジョウは「この5人で一緒に笑ったり、怒ったり、迷って立ち止まりそうになりながら歩いてきた」と今までの活動を振り返り、「私たちを知らない人たちにも、exist†traceの音楽、生きている証をもっと感じ取って欲しい!」とシャウト。メジャーデビューシングルの発売時期やレーベルなどの詳細は後日発表する予定で、「楽曲制作に入る。絶対にかっこいいものを作る!」と拳を突き上げた。

 exist†traceは、1月23日(日)に東京・吉祥寺CLUB SEATAで行われる『IRON ANGEL LIVE』に出演。4月にはアメリカ・シアトルで開催されるアニメコンベンション『Sakura-Con 2011』にゲスト出演し、初のアメリカ進出も果たす予定。



タグ

オリコントピックス