• ホーム
  • 芸能
  • V系バンド・Versaillesがドラマ初出演 少女の無理難題にあたふた

V系バンド・Versaillesがドラマ初出演 少女の無理難題にあたふた

 ヴィジュアル系バンド・Versaillesが、深夜5分間のバラエティ・ミニドラマ『おねがいかなえてヴェルサイユ』(MBS・tvk 今月17日スタート)で、初のドラマ出演を果たすことが3日、わかった。女優・小池里奈(17)演じる貧乏ヒロインの願いを叶えるべく、王子様(メンバー)が東奔西走する様をコメディ要素を盛り込んで描く。ボーカルのKAMIJOは「里奈ちゃんに、すごい言い回しで命令される…」と涙目で無理難題を解決していく。

 清く貧しく美しい少女の前に現れた王子様が、もしもヴィジュアル系バンドだったら――。“薔薇の末裔”をバンドコンセプトに、2010年1月にメジャーデビューを果たしたVersaillesが、初ドラマで体当たり演技に挑む。ヒロイン・袋公女里奈(ふくろこうじょ・りな)からのお願いは、およそ彼らの見た目からは想像のつかないものばかり。メンバーはベビーシッターなどさまざまミッションを、時にシリアスに、時に体を張って遂行していく。

 KAMIJO以外のメンバーは演技経験がなく、口々に「初めての経験」と戸惑いを隠せない様子だが、ギターのTERUは「こういう衣装を着てて、とっつきにくいかもだけど、お茶の間の皆さんにも親しみやすいものになれば。この風貌で、街に入ったりするアンバランスさが面白いと思う」と期待を込めた。

 このほど行われた会見で、ロリータファッションに身を包んで登場した小池は「本格的にこんな格好してみて、恥ずかしいです」と赤面。そんな小池の姿に、ドラムのYUKIは「惚れてしまいそうですね」とメロメロだった。

 主題歌には彼らの新曲「Philia」(3月16日発売)が起用。『おねがいかなえてヴェルサイユ』は、大阪・毎日放送で1月17日(月)深夜2時20分よりスタート。テレビ神奈川では1月21日(金)深夜0時30分よりスタート。



オリコントピックス