• ホーム
  • 芸能
  • CCC、韓国大手と連携 韓国でTポイントを貯められるサービスを展開

CCC、韓国大手と連携 韓国でTポイントを貯められるサービスを展開

 共通ポイントサービス「Tポイント」を展開しているカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は8日、韓国最大級の共通ポイントサービス「OK Cashbag」を展開しているSKマーケティング&カンパニー社とサービス提携に向けた基本合意を締結したと発表した。今後はポイント交換によるサービス連携を目指すほか、その他の事業の連携についても検討するとしている。

 両社の連携サービスは韓国へ行く旅行者に「OK Cashbag」カードを、日本を訪れる韓国人旅行者に「Tポイント」カードを配布。両国での買い物や食事等でカードにポイントを貯め、後日Webサイト上にてポイントの変換を行うというもので、2010年度中のサービス開始を目指す。円とウォンの交換比率は現時点では未定。

 「Tポイント」は日本国内で約3608万人が、「OK Cashbag」は韓国国内で3400万人が利用している。CCCは「今後、その他の国へのポイントサービス展開も取り組んでいく」としている。



コンビニでカード決済はわずか18.2%


オリコントピックス