• ホーム
  • 芸能
  • 60年目で初! “歌って踊るペコちゃん”お披露目

60年目で初! “歌って踊るペコちゃん”お披露目

 不二家は1日、不二家銀座ビル(東京都中央区)で『銀座ペコちゃんミュージアム』をオープンしたのに伴い、歌って踊る『ペコちゃんロボット』を報道陣にお披露目した。動くペコちゃんは60年の歴史で初。質問者の言葉に合わせて357種類の言葉を話す「おしゃべりモード」、ペコちゃんと話しながら握手できる「握手モード」、歌を歌いながらダンスを披露する「パフォーマンスモード」があり、会話や動きに合わせて瞬きし、瞳を動かすなど表情の変化も楽しめる。

 不二家創業100年、ペコちゃん生誕60周年を記念して作製された『ペコちゃんロボット』は110cmで、店頭に立っている人形と同じサイズ。衣装はピンク色のドレスをまとい、魔法のスティックを持った「妖精バージョン」と、パーカー&ジーンズの「カジュアルバージョン」が用意されている。

 「おしゃべりモード」ではセンサーで来客を感知すると「私はペコちゃん。どうぞよろしくね」などの言葉を話し出し、ペコちゃんに質問できる“教えてペコちゃんカード”の中から質問を行うと見合った返事をしてくれるというもの。報道陣向けのデモンストレーションでは、CMでお馴染みの「♪ミルキーはママの味」のフレーズをペコちゃんが披露し、会場を和ませた。

 「パフォーマンスモード」は3種類あり、それぞれ約2分、約3分、約6分のダンスと歌、セリフなどを披露。ダンスは歌手・森高千里が歌う『ペコちゃんの歌』の振り付けとなっている。

 『銀座ペコちゃんミュージアム』は本日より21日までの期間限定開催。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 『銀座ペコちゃんミュージアム』をオープン! 60年の歴史で初の歌って踊る『ペコちゃんロボット』をお披露目 (C)ORICON DD inc. 
  • 『銀座ペコちゃんミュージアム』をオープン! (C)ORICON DD inc. 
  • 『銀座ペコちゃんミュージアム』をオープン! 60年の歴史で初の歌って踊る『ペコちゃんロボット』をお披露目 (C)ORICON DD inc. 
  • 『銀座ペコちゃんミュージアム』をオープン! 60年の歴史で初の歌って踊る『ペコちゃんロボット』をお披露目 (C)ORICON DD inc. 
  • 『銀座ペコちゃんミュージアム』をオープン! 60年の歴史で初の歌って踊る『ペコちゃんロボット』をお披露目 (C)ORICON DD inc. 
  • 『銀座ペコちゃんミュージアム』をオープン! 60年の歴史で初の歌って踊る『ペコちゃんロボット』をお披露目 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス