• ホーム
  • 芸能
  • 25歳・中川翔子、早くも半生描かれ「人生悔いなく過ごしたい」

25歳・中川翔子、早くも半生描かれ「人生悔いなく過ごしたい」

タレントの中川翔子(25)が5日、都内で自身の半生が描かれた漫画『中川翔子物語 〜空色デイズ〜』(講談社)の発売記念握手会イベントを行った。25歳の若さにして早くも半生が描かれた中川は、最初に企画を聞いた際は「『ギョエーッ!』っと叫びながら飛び上がって、何回転もしました」と大喜び。学生時代のいじめ体験も振り返りつつ「人生は三万日しかない。長いようで短い人生、悔いなく過ごすことができたらなと思います。今後は自分で描いた漫画がアニメになればいいな」と前向きに語った。

小中学生向け少女まんが誌『なかよし』で今年4月号〜7月号に連載され大反響を呼んだ同...

この記事の画像

  • 自身の半生が描かれた漫画『中川翔子物語 〜空色デイズ〜』(講談社)の発売記念握手会イベントを行った中川翔子 (C)ORICON DD inc. 
  • 自身の半生が描かれた漫画『中川翔子物語 〜空色デイズ〜』(講談社)の発売記念握手会イベントを行った中川翔子 (C)ORICON DD inc. 
  • イベントには読者の“なかよしっ子”が招待され、しょこたんとひと時のコミュニケーションを楽しんだ (C)ORICON DD inc. 
タグ

オリコントピックス