• ホーム
  • 芸能
  • 帰還後も関心高く“はやぶさ”関連書がヒット

帰還後も関心高く“はやぶさ”関連書がヒット

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 今年6月13日、地球に帰還し世界初の偉業を成し遂げた小惑星探査機「はやぶさ」の関連書籍が人気を博している。7月末発売の『小惑星探査機 はやぶさの大冒険』(マガジンハウス)、『探査機はやぶさ7年の全軌跡』(ニュートンプレス)が、最新8/9付オリコン“本”ランキングBOOK(書籍総合)部門66位と101位に初登場。それぞれ0.6万部、0.5万部を売上げ、2冊で初週実売1万部を突破した。

 2003年5月の打ち上げから約7年にわたり宇宙を旅したはやぶさ。帰還する際、多くのメディアでその勇姿が取り上げられ一躍話題となったことから、神奈川・相模原市立博物館で行われたカプセルの展示会には、開催2日間(7月30、31日)で3万人が来場した。6月13日の帰還から1ヶ月半ほど経つが、世間の好奇心はおさまらず関連書2作が好セールスを記録した。

 初登場66位の『小惑星探査機〜』は、打ち上げ前から帰還まで、単独でプロジェクトチームに綿密な取材を続けた著者・山根一眞氏が、ファンも知らない未公開の事実や証言をまとめた。技術的な面をわかりやすく解説し、宇宙工学初心者でも親しみやすい。

 一方の『探査機は〜』は、プロジェクトマネージャー・川口淳一郎教授など、はやぶさに命を吹き込んだ研究者へのインタビューを中心にまとめた。さまざまなトラブルを乗り越えた関係者の生の声とともに、日本の探査機が世界で初めて成し遂げた偉業を余すところなく収録している。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ(WEB通販)、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、リブロ、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※7月6日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス