• ホーム
  • 芸能
  • 「戦国BASARA」人気武将の駅弁が期間限定で販売決定

「戦国BASARA」人気武将の駅弁が期間限定で販売決定

■その他の写真ニュースはこちら

 大手ゲームメーカー・カプコンの人気戦国アクションゲーム『戦国BASARA』シリーズで、ゲームに登場する戦国武将のイラストをパッケージにした駅弁『戦国乱世!決戦弁当』が、期間限定で販売されることが決定した。第1弾は、8月16日から1週間、「東海編」として徳川家康と石田三成が登場。以降、9月12日までの期間、週替わりで計4種類の駅弁が各種1,059(センゴク)個で限定販売される。販売店は、東京駅・上野駅・新宿駅・大宮駅のNRE駅弁売店「旨囲門」(うまいもん)ほか。価格は¥1、000(税込)。

 『戦国乱世!決戦弁当』は、7月29日にプレイステーション3&Wiiで発売する最新作『戦国BASARA3』と、シリーズ誕生5周年を記念したもの。ゲーム中に登場する8人の武将から、「東海編」として徳川家康・石田三成、「長野編」として真田幸村・猿飛佐助、「上越編」として上杉謙信・前田慶次、「東北編」として伊達正宗・片倉小十郎のイラストをパッケージとおしながきに採用。また、各武将に関連するメニューを取り入れるなど、本格的な内容となっている。

 『戦国BASARA』シリーズは、戦国時代を生き抜いた武将を操り、天下を目指すという内容で、2005年7月に第1作目が発売。現在までにスピンオフ作品含め、シリーズ5作品が発売。今年誕生5周年を迎えるにあたり、富士急ハイランドで7月23日よりアトラクションがスタートするほか、武将ゆかりの地を訪れる歴史ツアーなど、さまざまな企画を開催する。

▽販売詳細
第1弾(東海編)
8月16日〜22日
徳川家康・石田三成

第2弾(長野編)
8月23日〜29日
真田幸村・猿飛佐助

第3弾(上越編)
8月30日〜9月5日
上杉謙信・前田慶

第4弾(東北編)
9月6日〜9月12日
伊達正宗・片倉小十郎




オリコントピックス